« 皇太子殿下のお誕生日、ばんざーい | トップページ | 教育再生会議は批判など物ともせずに頑張れ! »

2007年2月24日 (土)

「地球温暖化」対策?に早寝を推進しよう

私は地球温暖化というのは非常に怪しいと思っています。よく、100年前にくらべ…などという論議がありますが、100年前なんてどうやって測ったのでしょうか?ゴア氏の「不都合な未来」の本は、いかにも不都合に見える部分だけの切り取りでした。今年は暖冬だけど、去年は寒くてコハクチョウが善福寺公園に来ました。科学者の中には「温暖化が進むと冷える」などという人もいます。なんだそりゃ?

京都議定書に至ってはイデオロギーの産物。元々日本はシナの9倍のエネルギー効率。それで世界2位のCO排出大国シナには削減義務がなく、世界1位のアメリカは締結せず。EUは「EUはひとつ」で経済事情の悪い東側を含めての削減数値、フランスドイツなどだけならCO出したい放題。日本いじめにすぎません。

しかしながら(朝日サマお得意のyesBUTって便利!)、温暖化防止が口実でも、日本はエネルギーの無駄遣いを止めよう、ということにはおおいに賛成。こまめに電気を消すとか、公共交通機関を使うとか、立派な無駄遣い防止です。なんせ石油の一滴は血の一滴、と言われたほど資源のない国です。本来無駄遣いする余裕などあるはずもない。

日本はエネルギーの有効活用の先進国ではありますが、それでも無駄遣いが多い。仮に温暖化=CO排出量だとすれば、要するに石油を使ったら使っただけ温暖化するわけです。だったら、石油の無駄遣いを本気で減らせばよい。

無駄遣いの最たるものはなにか。夜中に必要以上に起きていることです。24時間営業のコンビニやスーパー、夜中のテレビ、深夜の残業、深夜営業の飲食店。これってどう考えても無駄なこと極まりない。

こう言うと、電力会社からこんな反論が来ます。ピーク時に合わせて電気を生産しているのであり、深夜に減らしても電力生産を減らすわけにもなかなかいかないから、全体では省エネにならないということ。実際、電力会社にとっては、無駄に熱になる電力が増えて収入が減るだけですね。しかも温暖化防止には役立たない。なるほど、これでは電力会社は困ります。

でも、それは知恵を出していないだけ。余剰気味の深夜電力といえども重要な資源なので、それを如何に有効に使うか、知恵を出すべきです。そのためには、政府が深夜営業や深夜テレビを禁止して、余剰電力を生じさせて、電力会社が知恵を出さざる得ないようにし向ければいい。

本気で「温暖化防止」に取り組もうというのなら、早寝早起きを推進することです。深夜は眠る。営業の制限、残業の撲滅、テレビなど論外。このような策を真面目に推進すべきです。これは、エネルギーの無駄遣い防止だけでなく、家族の復権にもつながるし健康にもいいし、いいことづくめです。浅はかな素人考えでしょうか。

以下余談。深夜電力の活用法、冗談半分の試案。電力会社は、夏のピーク時対策に一番苦慮するわけです。そこで、汚水を中水にする・海水を淡水にするようなプラントを造り、夜間電力で運用する。道路には(豪雪地帯の融雪パイプみたいな?)打ち水装置を造って水をまく。都心の温度を1~2度下げますから、ピーク時対応が軽くなります。また、夜、海で冷やされた空気を大きな蛇腹のパイプと超大型扇風機で都心に持ってくるなども手かも。

まあ冗談はともかくとしても、電力を利用する知恵などいくらもあるはずです。

それにしても、品川・汐留山脈とのんべが勝手に呼ぶ(専門家は東京ウォールと呼ぶ)海風をさえぎるビル群を許して都心の温度を上げた…ヒートアイランドを促進した…のは、エネルギーの無駄遣いそのものの愚の骨頂の政策でした。

|

« 皇太子殿下のお誕生日、ばんざーい | トップページ | 教育再生会議は批判など物ともせずに頑張れ! »

コメント

同感です。夜中の営業、無くたって生きていけるし、かえって有意義な過ごし方が出来るのじゃないでしょうか。コンビニがあることで、年中欲しいものがすぐ手に入り人間は我慢ができなくなっているし、夜中に子供が外出したりして、非行や事件に繋がりかねません。
冷房ももっと控えられるはず。銀行に入ってギンギンに寒くしていると、冷房費の分利息にまわしてよ~(笑)と思ってしまいます。従業員は寒くてカーディガン着たりしているのに何であんなにするんでしょう?

投稿: milesta | 2007年2月24日 (土) 12時46分

milestaさん
そうですね。夜中まで起きていていいことなんて何もない。夜は少し不便なくらいでちょうどいい。
冷房も冷やしすぎですが、冬の暖房もひどい。オフィスでは(ウォームビズやっているところですら)上着を着ていられません。
この暖冬、東京では暖房なんか不要なくらいです。夜、寒くなったら寝ればいい。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月24日 (土) 12時55分

同感です! まず我が国が率先してエネルギーの無駄遣いを実践し、無闇やたらにエネルギーの無駄遣いをし、有害物質を撒き散らしている中国を、大いに糾弾したいものです。ちなみに僕は暖房器具はコタツしかないのですが、乾燥状態に弱いもので加湿器はフル稼働...エネルギーの使い方を考えねばと思案中です。
そうそう、ご指摘の深夜型の社会を改善することは、少子化対策の一助になるのではないかとも思っています。

投稿: パンプキン | 2007年2月25日 (日) 15時43分

ごめんなさい。さっきのコメントの最初のほうで「無駄遣いを実践し」は大きな間違いで(^_^;)、「無駄遣いをなくすことを実践し」に訂正願いますm(__)m

投稿: パンプキン | 2007年2月25日 (日) 15時45分

パンプキンさん
うん、冗談ぬきで「無駄遣いを実践」させて財布のひもを緩めさせよう、という企業の戦略は当たり前のことですね。それができる、というのは石油等が(いまの価格でも)安いということ、「炭素税」と銘打って輸入した原油の1割を物納させるのはどうでしょうか。環境をネタにした石油等の安全保障です。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月25日 (日) 18時19分

朝日新聞が抗菌印刷を始めた(週刊朝日とAERAの表紙)そうですが、ご存知ですか?
これは「究極の潔癖志向」の表れじゃないのかと思います。
朝日がやれば他紙もやらざるを得なくなるし、その分の費用は消費者が負担・・・
頼んでもいない加工なんかするなよ!朝日!

投稿: ひろふみ | 2007年2月25日 (日) 23時05分

ひろふみさん
抗菌はゴミにしたとき土に返ってくれません(土に返すのは菌の仕事ですからねえ…)。それとも古紙回収するからいいという論理でしょうか?ひでえもんだなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月25日 (日) 23時14分

二十年前には「地球寒冷化」が話題になつて居ました。氷河期がまた来るぞ、と言ふやつです。
かく言ふ私も「地球温暖化」には眉に唾して居ります。

さういへば、原子力なんかより石炭による火力発電が実は一番二酸化炭素を出さないと言ふ計算もあるんですよね。

投稿: とよあしはら | 2007年2月26日 (月) 00時55分

とよあしはらさん
眉唾派は最近すっかり少数派になってしまいました。仕事がなくなりかけて困っていた環境関係者と、空気を売って(排出権)金をむしり取ろうという中露のキャンペーンは見事成功したわけです。

>原子力なんかより石炭による火力発電が
>実は一番二酸化炭素を出さない
そうですね。原子力は運用中はCO2排出量少ないけど、建設~廃棄にコストがやたらかかる=CO2排出量が大きい、ということですからねえ。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月26日 (月) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13979459

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球温暖化」対策?に早寝を推進しよう:

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 10時40分

« 皇太子殿下のお誕生日、ばんざーい | トップページ | 教育再生会議は批判など物ともせずに頑張れ! »