« 首相が明治神宮参拝とは嬉しい話、でも少し心配 | トップページ | 「めぐみ」が国連で上映! »

2007年1月10日 (水)

山拓氏訪朝の深謀遠慮に敬意(笑)

『山崎氏の訪朝、安倍首相が不快感』(読売新聞)

山拓氏と言えば聖書より下半身に手を置いて宣誓しそうなお方ですが、今回訪朝とは、素晴らしい深謀遠慮、敬意を表します(笑)。

おそらく、安倍首相が最近保守派から冷たい目で見られ始めたことに危機感を抱いたのでしょう。どうせ既に世間から見放されて議員としてはもう終わりとわかってらっしゃるので、最後に綺麗に斬られて一花咲かせようということですね。

従って、安倍首相は山拓氏の配慮に感謝し、その意を汲んで、すっぱり自民党員としての首を取り、中共と北朝鮮への見せしめにすべきです。そうすれば安倍首相の支持率は少しは上がることでしょう。自ら犠牲になって安倍首相の支持率を上げようというその心意気、感動した(笑)。もっとも、下半身で生きている山拓氏は、首を取られても大丈夫か…(苦笑)。

----以下記事引用-----------
塩崎官房長官は9日午前の閣議後の記者会見で、北朝鮮に向かうため北京に入った自民党の山崎拓・前副総裁に北朝鮮訪問は望ましくないとする政府見解を伝えたことを明らかにした。
塩崎長官によると、山崎氏は同日午前、「自民党安全保障調査会長として訪朝する。日朝平壌宣言について話をしたい」と電話で伝えてきた。長官は「望ましくない」と答えたという。
塩崎長官は記者会見で、「北朝鮮渡航は一般国民にも自粛を要請している。国民を代表する国会議員が渡航するのは望ましくない」と山崎氏を批判した。さらに、「(訪朝は)山崎氏個人の行動だ」と述べ、今回の訪朝に政府は関与していないとする立場を強調した。
安倍首相も9日昼、首相官邸で記者団に、「議員としての考えがあると思うが、日本が北朝鮮に核、ミサイル、拉致の問題を含めて制裁を科していることをよく踏まえてもらいたい」と語り、不快感を示した。

|

« 首相が明治神宮参拝とは嬉しい話、でも少し心配 | トップページ | 「めぐみ」が国連で上映! »

コメント

塩崎氏の見解、まことに理にかなっています。国会議員が制裁を破ってどうする?のんべさんの言われるとおり、自爆の勃起行(失礼、北帰行の誤り、故意にですが)でしょうか?せめて華々しく散ってほしいですね。タマヤー!

投稿: マルコおいちゃん | 2007年1月10日 (水) 08時58分

マルコおいちゃんさん
仰せの通りですね。自爆テロとしか思えない行動です。

ついでながら…北帰行2番♪建大一高旅高…この2番の「建大」というのが私にはなにか分かりません。旅高は「旅順高校」なのかなあ?と思っていますが。

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月10日 (水) 20時28分

>山拓氏と言えば聖書より下半身に手を置いて宣誓しそうなお方ですが

ものスゲイ笑いまスた。

((´∀`))ケラケラ

今年もよろすくお願いしまス。
<(_ _)>

投稿: かっぱやろう | 2007年1月11日 (木) 00時04分

かっぱやろうさん
今年もよろしく。
どうせ日本中から(保守もリベラルもなく)エロ拓などとしか呼ばれないのだから、政治から引退してその路線だけで居てくれればみんな迷惑しないのに、困ったオジサンですね。それとも、実は素敵な人に会いに行っただけだったりして…もしそうなら、どうかそちらでお幸せに(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月11日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13404513

この記事へのトラックバック一覧です: 山拓氏訪朝の深謀遠慮に敬意(笑):

« 首相が明治神宮参拝とは嬉しい話、でも少し心配 | トップページ | 「めぐみ」が国連で上映! »