« 「九人の乙女 一瞬の夏」をこれから読みます | トップページ | 春はもうすぐ »

2007年1月23日 (火)

マグロが高いのは当たり前

マグロ乱獲防止へ国際連携、5機関の会合開幕(日経)

なんとなく、承前。

マグロはそれなりの贅沢品の筈です。最近、畜養のおかげでトロが以前よりは安く手にはいるようになりましたが、元々の贅沢品に戻るくらいでちょうどよろしい。ただ、血合いなどの粗はどうせ捨てられるわけで、今まで通り安く手に入ると嬉しいですけどね。煮付けにしたり焼いたりしたのはのんべの得意料理、これがまことに具合がよろしい。庶民の強い味方です。

世界的な乱獲が問題になっていますが、ガキでもわかる脂の多い魚だから人気なだけでしょう。あっさりした白身などは人気薄なのでは?美味さが難しいですから。

マグロが入手難になるのは、日本人にとって本来の嗜好に帰る絶好の機会です。

脂に限らず、旨味が濃ければ濃いほど良い、というような風潮、なんとかならんですかねえ。ラーメンも最近のは旨味が多すぎて敵いません。無化調(化学調味料なし)も増えてはいますが、殆どは脂の旨味で補っているわけだし。昔のあっさりしたいわゆる支那そばは、既にレッドデータブック入りです。

もう、日本人の味覚、戻らないんですかね。

Zabou_soba  最近のそばブームは数少ない救いかも知れません。まともなもりそばは、脂とも化学調味料とも無縁です。そば味噌、板わさ、わさび芋…を肴におさけ(日本酒)をちびりちびりと。おしまいはもりそば。単なる飲兵衛ワールドですけどね(笑)。(写真はのんべが大好きな西八王子の名店「坐忘」さんのそば)

再び宣伝。のんべの裏ブログ「昼酒昼そば昼寝でのんびり」にも、たまにはお立ち寄り下さい。健康的とは言いかねる単なる酔っぱらいブログですけど。

-----以下記事-----
 マグロ資源を管理する5つの国際機関による初の合同会合が22日、神戸市で開幕した。マグロの乱獲防止に向けた連携策や漁獲量抑制について意見を交換し、26日に行動指針を採択する。
 海域ごとなどに資源管理をしている5つの国際機関と、各機関に加盟する約60カ国・地域などが参加した。健康志向や食の安全への関心の高まりで魚食が見直され、マグロの消費量は世界的に増加している。人気の高まりを受け、違法漁船などによる乱獲でマグロ資源は減少している。合同会合は資源の回復に向け、違法漁船の情報を共有するなど、海域を超えた連携策を話し合うのが目的だ。
 水産庁の白須敏朗長官は開会のあいさつで「主要漁業国、主要消費国である日本は(マグロ資源減少への)強い危機感を持って会合に臨んでいる。各機関個別の管理措置を調整し(違法操業に対して)協力して取り組めるようにしたい」と語り、乱獲防止への連携強化の必要性を強調した。

|

« 「九人の乙女 一瞬の夏」をこれから読みます | トップページ | 春はもうすぐ »

コメント

本来トロなぞ江戸から大正の世にはネギマと称して勿体無いから土鍋で煮込んで脂抜きして食つて居た下手物ですからね。
小生下戸ではありますが、トロのやうな脂身は日本酒に合はないと思ひます。イカエビホタテにコハダ、秋刀魚の寿司のほうがよつぽど合ふなと思ひます。

>もう、日本人の味覚、戻らないんですかね。

梅干を自作するやうになつて、子供らは「市販の梅干は不味い」とはつきり言ふやうになりましたし、肉料理を減らし魚料理を増やしたところ、肉料理を敬遠し魚を好むやうになりました。
食の教育が大切だと痛感して居ますが、家庭各々でしつかりと取り組めばまだ何とかなるのではないかと思ひます。

投稿: とよあしはら | 2007年1月23日 (火) 12時25分

とよあしはらさん
そうですね。脂身はおさけに合いません。焼酎の消費量がのびるわけです。それにくらべ、コハダで一杯なんぞ最高です。
梅干しを自作されるとは大したものですね。
うちでは、肉と魚を交互に出しています。魚はサンマ、サバ、サケ、と言った大衆魚に、ときどきマグロの粗煮付けが加わります。長男(幼稚園)はまだ小骨に苦戦しますが、長女(小4)と次女(小1)は器用に取っており、親より上手かも(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月23日 (火) 14時23分

梅干は梅雨から夏の時期に年に四日のヒマがあれば作れますよ。

投稿: とよあしはら | 2007年1月23日 (火) 22時12分

こんばんはー、沖縄観光データバンク管理人のハイフィールドです。
コメントやトラックバックを頂いた方への挨拶回りです。
今後とも宜しくお願いします。

コピぺなので、お返しの応援は結構です
応援ポチ!

投稿: ハイフィールド | 2007年1月23日 (火) 22時39分

とよあしはらさま
そうですね、でも慣れないとかびさせたり…という辛い思い出があります(苦笑)、今年はチャレンジしてみようかな。

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月23日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13621089

この記事へのトラックバック一覧です: マグロが高いのは当たり前:

» 呆れた政党−こんな政党は日本にいらない! [新・平成徒然草]
日本再生ネットワーク様のメールマガジンから引用です。 これをごらんになった皆様、怒りの声を上げてください。 <引用開始> ◆社民党の衆議院議員で小児科医の、阿部知子のページです。 http://www.abetomoko.j... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 09時45分

» 古宇利(こうり)島 [沖縄観光データバンク]
古宇利(こうり)島は半径約1Km、周囲が約8kmです。漁業と農業が栄えています。古島内はサトウキビ畑が広がっています。  古宇利大橋が開通して島外の人もアクセスしやすくなり、週末になると島内はにぎやかにななります。  きれいなビーチがあるのですが、監視員はいません。これは、自己責任ということかな(笑)  島を一周できる古宇利一周線があり、10分ほどで一周できますのでそちらもお勧めで�... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 20時56分

« 「九人の乙女 一瞬の夏」をこれから読みます | トップページ | 春はもうすぐ »