« 女性蔑視がジェンダーフリーを跋扈させる | トップページ | 夫婦別姓法、遠のく! »

2007年1月29日 (月)

環境分野で中共が多弁?!

『ダボス会議閉幕、環境分野で中印が多弁…日本は無口』(読売)

またブログに関係ないけどのんべを刺激する話題。大笑いしました。中共が環境分野で多弁だと?!

『これまで環境対策が不十分との見方が強かった中国…張暁強・国家発展改革委員会副主任は「排出目標を早期に確立するなど作業を加速させる。先進工業国の協力も求めたい」と述べ、地球環境問題に対して先進国と共通の意識を持っていることを強調した。』

Horahuki_3 それはすごい、へえ。言うだけならただ、という話ですね。実際は『環境指標、世界で(118ヶ国中)100位 中国の「現代化報告」』(産経)と中共国内でも認めているのだから、実際は世界最悪なのは間違いないでしょう。

シナの海、シナの空、シナの宙、シナの川、シナの陸…どれが出てきても真っ黒で嫌な力士。すさまじい環境破壊で、日本を始めとした周辺諸国に力一杯迷惑を掛けるだけでなく、宇宙までゴミだらけにするし(博士の独り言iza家族がいちばん)、それでこの発言。図々しいにも程があります。(この焼かまは美味しいですよ)

『ただ、省エネ技術などで優れた実績を持つ日本の関係者が、こうした環境関連の分科会で議論をリードする機会はなかった。安倍政権となって日本経済の実情を説明するはずだった大田経財相は悪天候で到着が遅れ、何も発言の機会がないまま帰国するなど、日本の存在感は希薄だった。』

これは情けない。シナが石油9L使って生産するものを、日本は1Lで作れます。それで発言もなしとは。残念なことですね。

112_1

|

« 女性蔑視がジェンダーフリーを跋扈させる | トップページ | 夫婦別姓法、遠のく! »

コメント

いつもお世話になっていますm(__)m 相変わらずの中共の無知厚顔さや、世界の中心という中華思想には笑いを隠せません…。彼らの自意識のなさを、世界はもっと糾弾していくべきですね。ただ、我が国の存在感の無さは、本当に残念!

投稿: パンプキン | 2007年1月31日 (水) 22時43分

パンプキンさん
ほんとすごい国ですね。引っ越すわけにいかない日本は、毅然としていかないとなめられるだけですが、日本には「なめられてこそ人生だ!」「土下座して頭を蹴飛ばされるのがたまらない」などという倒錯した連中がいっぱいいて迷惑ですよねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月31日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13707794

この記事へのトラックバック一覧です: 環境分野で中共が多弁?!:

» はなまる的家族愛 [はなまるライフスタイルで今日もはなまるプチハッピー!]
はなまるライフスタイルのテーマはおしゃれでリッチですよね。当然家族もおしゃれでリッチ、そして幸せだ。こんなイメージを漠然と抱いている。はい、はなまるライフのoza-ozakiです。今日のテーマは家族愛です。どうぞ。もしこのトラックバックがご迷惑でしたらURLをお知らせください。以後送らないようにいたします。... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 00時30分

» 中国と日本、人に迷惑をかけない。 [中国からみた中国と日本の違い]
 日本人は何故、報告や挨拶の方法をもって終わりとするのだろうか。理由の一つとして日本人が他人と係わるとき、可能な限り相手に迷惑をかけないように考えるからだと思われる。人から紹介された仕事先で当人の不真面目さのために解雇されたら、紹介してくれた人に合わせる...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時00分

« 女性蔑視がジェンダーフリーを跋扈させる | トップページ | 夫婦別姓法、遠のく! »