« 1月27日は国旗制定の日 | トップページ | 環境分野で中共が多弁?! »

2007年1月29日 (月)

女性蔑視がジェンダーフリーを跋扈させる

新聞報道による柳沢厚生労働相の発言(朝日の記事など)

「機械って言ってごめんなさいね」「15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

ほんとにこんなこと言ったのですか?確認したいところです。もし事実なら…間抜けとしか言いようがない。機械じゃないから苦労するんじゃないですか。シナ朝鮮の儒教原理主義そのものの女性蔑視発言。

こんなこと言うのがいるから、ジェンダーフリーの妖怪が跋扈するんです。このじいさん、「ホワイトカラー・エクザンプション(残業代ゼロ)」で顰蹙を買いまくって、今度はこれじゃあ、もうだめです。

安倍首相はいままでマスコミに敵視されて叩かれながらも教育基本法や防衛省昇格などの重要法案を通すなどの大仕事をし、中共は黙らせて(ノムヒョンは相手にせず)、教育再生会議にも立派な働きをさせています。しかし、このじいさん、足を引っ張ること。今日の朝日サマ社説なんか大喜びだろうなあ。さっさとクビにしないといけません。

PS.他にも間抜けがいっぱい。久間防相は防衛大臣として日米を離間させるような失言ばかりだし、松岡農相、中川(秀)幹事長はお金で真っ黒なのが明らかだし、火種どころか火薬庫なのは明らか、いつ爆発するかわかりません。

安倍首相はさっさとこのじいさん達をクビにしてください。そりゃあ辛いでしょうが、そろそろ膿は出さないといけません。

PS2.山タクさんは安倍首相の人気を回復するため、自らピエロを演じて斬られ役になったのだから、こっちもさっさと党籍剥奪してください。安倍首相は山タクさんの好意を無にするつもりでしょうか。

111_5

|

« 1月27日は国旗制定の日 | トップページ | 環境分野で中共が多弁?! »

コメント

残念ながら事実のようですね(日テレの報道を見る限りは)。
どうして国会に携わる人(与野党限らず)は軽はずみな発言をするのでしょうか?
女性蔑視はともかく、こういう例え方(何かに例える事自体は否定しません)しか出来ないと「ああ、この人は所詮こんな程度の物の考え方しか出来ない頭の良くない人なんだなぁ」と思われても仕方ありません。

例えるなら、「もっと頭の良さを感じさせる」例え方をしましょうよ、柳沢さん!

投稿: 憲史朗 | 2007年1月29日 (月) 18時09分

憲史朗さん
そうですね。喩えはその人の知性を暴露します。のんべもしょうもない喩えをいろいろ使っているのであまり他人のことを言えた義理でもありませんが…

投稿: 練馬のんべ | 2007年1月29日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13691295

この記事へのトラックバック一覧です: 女性蔑視がジェンダーフリーを跋扈させる:

» 女性を落とすちょっとしたコツ [NON-KIMA-TEPP]
たった90日であなたの人生変わります。 90日でブサイクがかわいい女を落とす方法 ブサイクなあなた(失礼!)、かっこいいあなた、 女性に不自由していませんか? かっこいいだけでは、女性にもてませんよ。 「なんであいつだけ。。。?」「なんであんなやつが。。。?」 なんてうらやましく思ったことありませんか? 女性にもてるには、実はちょっとしたコツがあるんです。 このマニュアル さえ読めば、今度はあなたがそう思われる番です。 女性の観点から見ても... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 16時31分

« 1月27日は国旗制定の日 | トップページ | 環境分野で中共が多弁?! »