« 社民党・共産党に感謝?! | トップページ | 子育ては体力 »

2006年11月 5日 (日)

足立区教育委員会の決断に敬意

珍しく「NHK首都圏ニュース」から。(記事はすぐ入れ替わるので、記事自体へのリンクは貼りません)

東京・足立区は、学校間で競い合うことで学力の向上につなげてもらおうと、来年度から学力テストの成績などに応じて、小中学校に配分する予算に差をつける方針を決めました。
足立区教育委員会は区立の109校の小中学校に、生徒数などに応じて配分する予算のほかに、3年前から「特色づくり予算」を設け、塾講師や外国人講師を派遣させるなどして各校の自主的な取り組みを支援してきました。
しかし、都の学力テストでの成績が低迷していることなどから、学校間で競い合ってもらおうと来年度から成績などに応じてこの予算の配分に差をつける方針を決めました。
この中では、都や区が行う学力テストの平均正答率や前年度からの伸び、それに校長から聞き取りした経営計画などをもとに、小中学校をAからDまでの4ランクに振り分けます。
そして全体の1割を占めるAランクは中学校に年間およそ500万円、小学校におよそ400万円、また、全体の4割を占めるDランクは小中学校ともにおよそ200万円の予算を配分するなどして差をつけていくということです。
足立区教育委員会は、「学校運営を改革して基礎基本の学力の向上を目指したい。必要な学校には追加的に塾講師を派遣するなどの支援策を講じていくので、成績の良い学校ばかりを優遇することにはならない」と話しています。
足立区は今後、議会の承認を得た上で来年度からの実施を目指すことにしています。

成績のランクで予算に差を付ける。ランクが下の学校には塾講師!を派遣して底上げを図る。実に思い切った施策です。日教組が怒り狂いそうな話、足立区HPのニュースリリースを見る限りそんな話はないので、未発表なのに潰すためにリークされたのでしょうか。

これは学校としては震え上がる話です。成績が良ければいいけど、悪ければ自主権を奪われ、教師の聖域を塾講師に荒らされてしまうわけですから。
教育委員会としても、本当はこんなことはしたくないでしょう。でも、ここまでやらなければならない、という非常事態に追い込まれているわけで、この決断に敬意を表します。

こういう荒療治が必要なのは足立区に限りません。特に、日教組に荒らされている学校には必要な話です。

|

« 社民党・共産党に感謝?! | トップページ | 子育ては体力 »

コメント

足立区・・・私の実家があり出身地ですが、実家に近い足立第十三中学校はどうしようもなく荒れている学校で誠に遺憾ながら有名なのですが、それ以上に、50代の日教組の女性組合員教師による生徒へのいじめもあった悪名高き区です。その足立区でそういう決断を下した勇気は評価したいと思います。

投稿: かついち | 2006年11月 5日 (日) 10時51分

かついちさん
足立区は就学援助や佐野眞一氏の文藝春秋の記事でも有名になってしまいました。日教組も強いんですねえ。教育委員会もついに堪忍袋の緒が切れたのでしょうから、これを機に反転してほしいと思います。

投稿: 練馬のんべ | 2006年11月 5日 (日) 11時16分

私が接したニュースソースでは、塾講師の派遣については記載がなかったので、単に学力テストの結果だけで予算を決めるとすれば、学校の評価軸としては手抜きではないか、と思いました。しかし行政の責任で講師を派遣し、教育の質を確保するというのであれば、これは推進していただきたい。将来的には、情操教育や道徳教育も含めた、義務教育にふさわしい評価軸を確立してほしいと思います。

投稿: 三四郎 | 2006年11月 5日 (日) 12時27分

三四郎さま
このニュース、私はまだ他では見つけられていません。
さて、足立区ならではの特殊事情があるとはいえ、思い切ったものです。義務教育にふさわしい評価軸も大事ですね。日教組の反日教育をやっつけないと…

投稿: 練馬のんべ | 2006年11月 5日 (日) 13時38分

プラウドシティ梅島自治会さんから全く反対の立場のTBをいただきました。お気持ちはよくわかるのですが、これくらいの荒療治をしないとどうしょうもなかろう、というのが私の考え。
学力を判断材料にするのも批判を浴びていますが、他にどうするのでしょうか。
以下、仮定の話ですが、例えば総合的に判断、などという意見があったとして、そしてもし本当に総合的に判断できるとします。それがいいのかなあ?総合的に判断して×とされたら救いがないけど…

投稿: 練馬のんべ | 2006年11月 6日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12558925

この記事へのトラックバック一覧です: 足立区教育委員会の決断に敬意:

» 足立区教育予算配分 [プラウドシティ梅島自治会]
『テストに応じて4ランク分け』 11月4日 足立区は小中学校の予算配分をテスト結果で決めることになったと報道されました。 学力テストで予算に差 足立区教委、小中学校4ランクに(asahi.com) 東京都足立区教委は、区立小中学校に配分する07年度予算で、都と区の教委がそれぞれ実施している学力テストの成績に応じて各校の予算枠に差をつける方針を固めた。小学校計72校、中学校計37校をそれぞれ4段階にラン�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 11時46分

» 内藤教育長インタビュー [プラウドシティ梅島自治会]
『内藤教育長インタビュー(ケーブルテレビ足立)』 本日ケーブルテレビ足立にて内藤教育長へのインタビュー内容が放送されました。 まず今まで問題となった報道内容を整理すると 特色ある学校づくり予算に関わる一連の報道について 経緯 11月4日の各社報道 『足立区は来年度より、小中学校の予算を学力テストの成績に応じて配分する方針を決定』 『各学校を4つのランクに分け例えば中学校の場合約500万円〜約200万円とする考え』 本来の趣旨 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 02時14分

« 社民党・共産党に感謝?! | トップページ | 子育ては体力 »