« 薬師寺で合コン、私も独身なら参加したい | トップページ | 読売の社説に大いに感心 »

2006年10月16日 (月)

政府は潘事務総長就任を機に竹島問題の国際司法裁判所提訴を断固主張せよ

潘次期事務総長、早速笑わせてくれました。北朝鮮問題でごたごたしているときによくこんなことを仰ると感心。でも、絶好のチャンスではあります。

もちろん、今はこんな発言を相手にしている場合ではありません。ノムヒョン君も多分また楽しい発言をなさるのでしょうが、それも聞き流してでも、対北で韓国を特亜+露以外の国際社会側に引きずり込んで連携すべきです。しかし、一段落したときには、必ずや潘次期事務総長の発言を逆手に取って竹島問題を進展させるべきでしょう。

『潘次期事務総長「訪朝の用意も」 日韓関係では日本批判』(SankeiWebより)
『次期国連事務総長に任命された韓国の潘基文外交通商相は…対北朝鮮制裁決議を「歓迎する」とし、北朝鮮当局が決議を全面的に拒否したことについては、「極めて遺憾だ。加盟国には決議を履行する義務がある」と決議を順守するよう北朝鮮に要求した。』
当然のことです。日本政府はこの発言を言質にとってノムヒョン君を徹底的に締め上げるべきです。

『一方、日韓の歴史問題に関しては「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯(しんし)にこの問題に取り組むべきだと考える」と述べ、「過去の歴史の傷を癒やすために行動しなければならないのは韓国の国民ではない。日本国民・政府だけが靖国神社参拝や教科書問題を含むすべての歴史問題に責任を持って対処することができる」と関係改善に向けた日本側の取り組みは不十分だとの認識を示した。』
もう、相変わらずこれですからやってられません…韓国民が日の丸を燃やしている姿を徹底的に批判する発言でもしたらどうでしょうか。日韓がいがみ合うのは韓国のせいだよ、と。

『日本固有の領土である竹島(韓国名・独島)問題についても「日韓両国、特に日本政府が、この過去の問題を克服していないのは不幸なことだ」』
これだよ…しかし、日本政府はこの発言を奇貨として、強く国際司法裁判所での解決を主張すべきです。まさか国連の事務総長サマが国際司法裁判所での解決を避けたりはしないでしょうから。

|

« 薬師寺で合コン、私も独身なら参加したい | トップページ | 読売の社説に大いに感心 »

コメント

とよあしはらさん
コメントが投稿できないのでこちらに書きます。
TB有り難うございます。
まさかこんなことは言わないだろうなあ…と一縷の期待をかけていたけど、やっぱり…笑わせてくれました。今は非常時で(好き嫌いは別にして)日韓連携のときだというのに…

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月17日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12307698

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は潘事務総長就任を機に竹島問題の国際司法裁判所提訴を断固主張せよ:

» 脱力感 [いなほブログ]
[Sankei Web] 潘次期事務総長「訪朝の用意も」 日韓関係では日本批判  一方、日韓の歴史問題に関しては「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯(しんし)にこの問題に取り組むべきだと考える」と述べ、「過去の歴史の傷を癒やすために行動しなければならないのは韓国...... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 06時00分

« 薬師寺で合コン、私も独身なら参加したい | トップページ | 読売の社説に大いに感心 »