« 日本政府は坂下船長と故・盛田船員のご遺族に謝罪せよ | トップページ | 敬語の分類を増やすなどとんでもない »

2006年10月 4日 (水)

日本は核兵器を持てるのか

物騒な表題ですが、考えておくことは必要でしょう。

北朝鮮がまた騒いでいます。困ったもんですが、ついに北朝鮮の回し者とも言われるノムヒョン君ですら批判を始めました。将軍サマはさぞかしびっくりなさっているでしょう。もちろん中共はバリバリの核保有国。近くにある国は本当に頭が痛い。

では、日本が北朝鮮や中共に対抗して核を持つことができるのか。国内世論やら世界的な批判やらの問題はありますのでまず無理でしょうが、仮に政府が核拡散防止条約を抜けて核保有を断固決断したとします。日本の科学技術をもってすれば作ることは容易に可能でしょう。

しかし、核を持っても、それを周りの国が認識してくれない限り、核を持ったことにはならない。核はまず使えない兵器です。どうやって知らしめたらいいかというと、北朝鮮ではありませんが、核実験するしかない。

で、どこを核実験場にするのか。核実験に使える広大な場所など、寡聞にして日本にあるとは聞きません。地下でも同じ。下手に断層を傷つけたら大変なことになるかも知れない。北朝鮮も狭い国だけど、なにせ独裁国家、いざとなれば広い面積を確保することも可能かも。でも日本でそんなことができるはずもない。南鳥島なら無人島だからその地下でそろっとやる?国内だけでなく世界中から環境破壊だと批判の嵐になることが確実です。最初から臨界前核実験ではやったことにならないでしょう。それだって、リスクを考えれば、核実験場でやるしかないわけです。

日本が核を持つべきなのかどうかと言われたら、平和のためには持つこともやむを得ないと思います。自主防衛のため、抑止力を保持すべきです。しかし、どうやるのか。核実験場が持てるのか。アメリカに貸してもらえればいいのでしょうが、アメリカだって日本を仮想敵国と全く考えていない、なんてことはあり得ないわけで、それも不可能でしょう。

当面実施すべきことは、非核三原則の撤廃。アメリカ軍に持ち込ませるしかないでしょうね。そして、核兵器を無力化させるような未来兵器…バリアなんて言うとマンガの読み過ぎと批判されそうですが…を考えるしかないのでしょうか。うーん、非現実的な意見、どうしていいのかわかりません…

|

« 日本政府は坂下船長と故・盛田船員のご遺族に謝罪せよ | トップページ | 敬語の分類を増やすなどとんでもない »

コメント

ホント分からないです。穏やかなご近所さんなら悩む必要ありません。

最近、朝鮮半島の宿命を感じます。軍事的衝突。自業自得ですが韓国は修羅場。日本に逃げ込ませても、日本を巻き込ませてもいけませんね。韓国の人達、それが嫌なら、日本と共存できる大人に脱皮して下さい。

投稿: リカ | 2006年10月 4日 (水) 20時42分

練馬のんべ様
嫌なニュース、腹立たしいニュースが多いので、いつかの民主党ポスターの様に笑える写真展を開いて下さい!+

by+リカ

投稿: 書き忘れました | 2006年10月 4日 (水) 20時48分

リカ様
韓国は北の脅威を見ない振りしていましたからねえ。なんだったのでしょうか。本当は、日本、アメリカと民主主義国家同士連携しないといけないのですが…
また気分転換に馬鹿なことしましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 4日 (水) 21時32分

核は“実践的”ではないですね。
自衛隊を「日本軍」にすることが先ではないでしょうか。

ただ、保有論を議論することは大切だと思います。

投稿: hayato | 2006年10月 4日 (水) 22時36分

hayatoさま
その通りと思います。最低限、軍として正式に認めるのが先です。
核など絶対に使うことも使わせることもいけない。平和を心から願っています。でも、少なくとも核を持つ、という選択肢を最初から捨てることが本当に平和を愛することなのか。少なくとも、日本はいつでも作れるのだ、とまわりに思わせておくことは必要では。
「諸君」や「正論」などで核武装の是非が論議されますが、識者と言われるみなさん、ここで書いた単純な議論を無視する人が多いのは不思議です。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 4日 (水) 23時41分

うーん、難しいところです。
私は日本は絶対核を持ってはいけないと思います。唯一核兵器を二発も使われて被害を被った国です。核の恐ろしさを身を以て体験した国ですから、何が何でも絶対核兵器を持ってはいけないと思います。
でも、抑止力というところで持つべきなのか。いや、私は絶対持つべきではないと思います・・・。

投稿: かついち | 2006年10月 5日 (木) 08時10分

現実に近隣諸国が核を保有しているのだから、保有の議論はあって当然でしょう。しかしながら被爆国として、保有賛成の世論は高まりにくいとも思えます。
非核三原則は「作らず、持たず、持ち込ませず」ですが、最後の「持ち込ませず」を撤回して、核搭載ミサイルを発射出来る米国艦を日本海に配備する・・・と言うのが、ギリギリ実現しそうな線だと思います。もちろん野党は反対し世論も二分されるでしょう。
ただし保有の議論は「持つか持たないか」の二元論ではなく、「持たないならどういう対抗措置を取るか」まで話し合わなければなりません。無抵抗主義者の核放棄と、自衛手段までは放棄しない独立主権主義者の核放棄を「同じ核反対派」としてはいけないからです。

投稿: やや右より?のベル | 2006年10月 5日 (木) 11時15分

かついちさま
絶対持つべきでない、という気持ちは私もあります。まさに虐殺のための兵器ですから。でも、いつでも持つぞ、と宣言することは、困った国々に囲まれた日本としては必要なのかなあ、とも思います。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 5日 (木) 19時42分

やや右より?のベルさま
まさに仰せの通りと思います。核で脅されたら何もできない、ではこまりますので…

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 5日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12148495

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は核兵器を持てるのか:

» 非核三原則放棄 [一燈照隅]
非核三原則 核兵器を持たず。 核兵器を作らず。 核兵器を持ち込ませず。 非核三原則は、核を…と思っている人が多いと思いますが、正確には核兵器を…です [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 17時36分

» アメリカの原罪 [三四郎の日々]
日本核武装への懸念再燃 北朝鮮核実験で米国内(共同通信) - goo ニュース アメリカには、人類史上初めて原子爆弾という大量破壊兵器を一般人の頭上に投下したという「原罪」がある。それを使えばどんな結果を引き起こすか、ある程度承知の上で、使った。自国の若者の命を救うという言い訳にも現れているが、彼らの心の底には核兵器を正当化する理由を渇望する心理があると俺は見る。やられたらやりかえすというアングロサクソ�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 21時27分

» 環境破壊への取り組み [日本環境問題]
環境破壊への取り組みについて考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。 [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 07時29分

« 日本政府は坂下船長と故・盛田船員のご遺族に謝罪せよ | トップページ | 敬語の分類を増やすなどとんでもない »