« いじめ自殺はいじめた連中が悪い、それが当たり前 | トップページ | 政府は潘事務総長就任を機に竹島問題の国際司法裁判所提訴を断固主張せよ »

2006年10月16日 (月)

薬師寺で合コン、私も独身なら参加したい

ちょっと軽い話題で一休み。ほっ。

奈良県もなかなか粋な企画を考えるものです。これは面白いかも(半分苦笑い)。

世界遺産・薬師寺で合コン 少子化対策 奈良県が奇策』SankeiWebより

Yakushiji_toutou_1  『世界遺産の寺で新たな出会いを-。女性が一生に産む子供の数の平均値(合計特殊出生率)が全国で2番目に低いことから、奈良県は11月、奈良市にある薬師寺で男女に出会いのきっかけを提供するイベントを開催する。県ではこれまでもさまざまな出会いイベントを実施したが、古都ならではの企画の方が好評だったこともあって計画。写経などを通じて平常心を保ち、「出会い」に臨む。名刹(めいさつ)の厳粛なロケーションを借りた日本初のイベントとして売り出していく。』

偏見そのもので申し訳ありませんが、どうも伝統文化に興味を持つような人たちは、オタク気味の傾向があるような気がします。自分自身明らかにそう。かつ、伝統的家族観を持つ人も多いと思います。

オタク気味の人たちは、一般的には男女の出会いにやや不器用。結婚したくてもなかなか難しい。昔なら「お節介なおばさん」が出てきて力づくで?縁を取り持ったものですが、いまはそういうおばさんはレッドデータブック…

そこで、伝統文化を大切にしようという価値観を同じくする男女を集めて写経で合コン、などというのは実におしゃれ、とても粋な案と思います。話もマニアックな世界ではずみそう。
カップルになって、寺社でデートなんて、なかなかいいなあ。東京に遊びに来たら靖國にも来てくれることでしょう。

私も独身だったら参加したい!かみさんも同意見でした。やっぱり似たもの夫婦だったか…(笑)


追記:詳細は「奈良県・結婚ワクワクこどもすくすく県民会議 なら出会いセンター(なら結婚応援団)」まで。申込みは10/19(木)13時期限のようです。

|

« いじめ自殺はいじめた連中が悪い、それが当たり前 | トップページ | 政府は潘事務総長就任を機に竹島問題の国際司法裁判所提訴を断固主張せよ »

コメント

ちょっと前に猪口前少子化対策担当大臣が「国家予算でお見合い設定」なんてばかげたことを言っていましたけど、そんなのよりずっとましです。カップルになる可能性は未知数ですが、なかなか結婚したがらない?できない?男女にとってはひとつのいい出会いの場になればいいですね。

投稿: かついち | 2006年10月16日 (月) 08時27分

かついちさま
猪口氏の案には私もからかい半分で記事にしたことがありますが(フェミおばさん→口うるさいおばさん化計画、という趣旨)結局なんら日の目をみる事ありませんでした。こういうのは大方針を立てるより実際にやってみて、というものなのでしょうね。
からかい半分の記事はこれhttp://nonbe.way-nifty.com/blog/2006/05/post_1545.html

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月16日 (月) 18時49分

小島ゼミ青島様
TB有り難うございます。面白い研究ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月17日 (火) 22時36分

>私も独身だったら参加したい!かみさんも同意見でした。やっぱり似たもの夫婦だったか…(笑)

ヒューヒュー!
あれ、のんべさんっって男性だったんですか。主婦だと思ってました(笑)
奈良市民じゃなくても参加できるのかな。でもとおいや。薬師寺の一番偉かった人と写真撮ったことあります。今はおやめになったみたいですが。しかし、粋な計らいですね。坊さんかんざし買うをみた よさこいよさこい♪

投稿: やすこ | 2006年10月18日 (水) 00時33分

やすこさん
ふっふっふ、夫婦仲良しでしょ(のろけてどうする♪)、実態は単に私もかみさんも相当な変わり者、ってだけ…(苦笑)
なら出会いセンターのページを見ても県民限定とは書いてありません。男女20人ずつ限定なので、多分県民優先なのでしょうね。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月18日 (水) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12281837

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺で合コン、私も独身なら参加したい:

» 出会系 サイト 評価 [小島ゼミ卒論]
今回、私は「出会い系サイトの評価検証」を行うことで、その人間行動学を考察し、卒業論文のテーマとした。 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 22時21分

« いじめ自殺はいじめた連中が悪い、それが当たり前 | トップページ | 政府は潘事務総長就任を機に竹島問題の国際司法裁判所提訴を断固主張せよ »