« 高校日本史の山川教科書批判(その1) | トップページ | 高校の必修科目履修漏れさわぎ »

2006年10月27日 (金)

大けがされた練馬の警察官諸氏にお見舞い申し上げます

本ブログのテーマではありませんが、ご近所で大事件が起こるなど極めて珍しいので…

路上に包丁男、警察官1人重体1人重傷…東京・練馬
』(読売新聞)

26日午後0時30分ごろ、東京都練馬区関町南2の路上で、30歳ぐらいの男が包丁のような刃物ものを振り回しているのを、男の家族からの通報で駆けつけた警視庁石神井署員が取り押さえようとした。
その際、男は抵抗し、同署員3人が負傷した。1人は首を切られて意識不明の重体、もう1人もわき腹を刺されて重傷。残る1人も顔を切られた。
男は身柄を確保されており、同署は傷害事件として身元などを調べている。
目撃者の男性(59)によると、男は下着姿で、連行しようとする3人の警察官を振り払おうと暴れ、持っていた包丁のような刃物で、1人の警察官の腹をいきなり刺した。
このため、別の警察官が拳銃を2発、発砲。しかし、男は警察官の顔付近を切り付け、逃げようとしたところ、1人の警察官が男を取り押さえたという。
現場は西武新宿線上石神井駅の南西約600メートル。青梅街道沿いで、マンションや商店などが並ぶ一角。
近所の住民によると、現場となった青梅街道沿いの路上には、大量の血痕が残っている。事件当時、男のどなり声や、女性の悲鳴のような声が飛び交い、その直後、パトカーや救急車が現場に駆けつけたという。


練馬と言っても広いんで遠くのことかと思ってたらとんでもない、のんべの住処から徒歩数分のところ。びっくりしました。かみさんに聞いたら、昼間はヘリコプターがやたら飛んでいたそうです。

帰宅途中、現場を見てきました。もう事件から6時間以上たって事件のあった歩道は血痕も洗い流されているのに、まだマスコミがたーくさん、中継車も数台、黒塗りのハイヤーも数台、近所は迷惑な話です。

大変な負傷をなさった警察官の方々…多分うちの最寄りの交番の方では?と推測しています…にお見舞い申し上げます。

拳銃で犯人の太股を2回撃ったそうですが、こんな場合は犯人を撃ち殺しても正当防衛だと思います。拳銃使用基準の改善を望みます。

|

« 高校日本史の山川教科書批判(その1) | トップページ | 高校の必修科目履修漏れさわぎ »

コメント

初めまして。いつも拝見しております。
本当に怖いですね…。犯人は精神的に何かがあったのでしょうか。
一時意識不明の重体になった警官さん、意識が戻って良かったです。
拳銃使用基準の改善は、同感です。
凶悪な事件も増えているので、使用基準の改善は多くの一般国民も望んでいることなのではないでしょうか。

投稿: たむたむ☆ | 2006年10月27日 (金) 02時23分

たむたむ☆さま
はじめまして。毎日拝読頂いているとのこと、まことに嬉しいお言葉です。ありがとうございます。
近所はのんびりした畑がたくさん残っている住宅街、事件は少ないのでぞっとしました。
犯人は凶悪化していくのに現場の警察官の方々は昔ながらの方法で身を守るしかないのはおかしいですね。今のままでも当然使用基準は下げるべきと思いますが、さらに安心して使えるように、相手を殺さずに一発で眠らせる拳銃、のようなものはないのでしょうか。少なくとも警棒をスタンガン付きのもの?にするなどの改善策はありそうです。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月27日 (金) 04時55分

練馬は、ダイコンとのんべさんだけが有名なところです。ね、そうだよね?

投稿: マルコおいちゃん | 2006年10月27日 (金) 08時02分

練馬の事件、のんべさんのお住まいの近くでしたか。それはそれは。。。でも刺された警官命に別状なかったようでよかったです。一昔前まで銃剣使用による犯罪なんてそんなになかったのに、本当に最近多いですね。犯罪もアメリカ並みになってきました。何でもアメリカのまねをしなくても・・・(汗)でもホント、この銃剣使用基準の見直し、取り締まりは厳重にやってもらいたいですね。

投稿: かついち | 2006年10月27日 (金) 08時30分

徒歩数分のところとは、怖いですね。
しかし犯人は捕まって良かったですね。捕まらないと、ご近所の方々は心配ですものね。

投稿: milesta | 2006年10月27日 (金) 17時18分

マルコおいちゃんさま
大根だけはありませんぞよ(笑)、キャベツの生産量で23区ダントツを誇っております、エッヘン。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月27日 (金) 22時42分

かついちさん
首を切られて重体というニュースが流れたときはぞっとしました。警察官諸氏の早い恢復をお祈り申し上げます。
それにしても、現場の頑張りで持っている警察の世界、お偉方は何をお考えなのでしょうか…

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月27日 (金) 22時45分

milestaさま
事件を知ったときはびっくりしてかみさんに電話をかけましたが、全然事情を知らないようでしたので一安心でした。子供達は小学校におり、上空をブンブンヘリコプターが飛び回っていたので学校中大騒ぎだったようです。でも、ほんとわずかな距離、小学校に乱入されても不思議ではなく、怪我をなさりながらも犯人を取り押さえた警察官の方々にほんと感謝です。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月27日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12438831

この記事へのトラックバック一覧です: 大けがされた練馬の警察官諸氏にお見舞い申し上げます:

« 高校日本史の山川教科書批判(その1) | トップページ | 高校の必修科目履修漏れさわぎ »