« 朝日新聞さん、安部新首相にあせってます! | トップページ | いよいよ歴史的慶事の日は明後日 »

2006年9月 3日 (日)

少子化対策予算に1兆6745億円

以下、『』内は産経新聞から。
『少子化対策予算に1兆6745億円』
『政策的経費は3628億円で同31.3%増』
だそうですが、なにをやるのか報道ではよくわかりません。

『厚生労働省は、不妊治療の助成額上限を現行の年間10万円から同20万円に拡大』
これは前回取り上げました。ちょっとけち。

『小児科・産科医療の拠点病院づくりを進めるために総額302億円』
まだ要求段階ですが、少子化阻止!のかけ声で変なものも混じりそうです。

小児科・産科については小手先では何もできないはず。根本として小児科・産科の医師が過労死しかねないほど大変な仕事…昼も夜も休日もない…となっているので、新しく産科・小児科になろうという医師の卵が少ないことが問題の筈。病院づくりってまさかハコモノじゃないだろうなあ…

子育て中でとてもできないから休業している女性医師にお願いする方策も考えているやに聞いていますが、本当は子育て中は自分の子供に専念すべき、本筋ではないはずです。

お金で物を言いたくはないのですが、現実的に大切なことは、保険点数の見直しではないのでしょうか。皮膚科や眼科は楽なのに実入りが良いからそれを目指す連中が増えているわけです。やっぱり深夜や休日がない産科・小児科は点数面で優遇しないと仕方ありません。その分は楽な方から減らさざる得ない、既得権に踏み込む改革は今回の対策に含まれてないでしょうね。

『文部科学省は、小学校で放課後に児童を預かる「放課後子ども教室」の整備に向け138億円』
「特殊法人放課後子ども財団」を作って天下りと利権…ふっふっふ、越後屋、お前も悪よのう、いえ、お代官(ATOKの誤変換「ODA遺憾」…)様ほどでは…などと勘ぐりたくなります。放課後に子供を学校であずかるための整備とは何でしょう。私が子供の頃は勝手に校庭で下校時刻まで遊んでいましたが、それではいけないのかなあ。先生だって下校時刻までは学校にいるのでしょ?

今回の少子化対策予算の意味、どうも私にはよくわかりません。男女共同参画関係も紛れ込ませているらしいし。

私は以前少子化対策について
意見を書きましたが、相変わらずその考え方が今のところ正しいと思っています。

|

« 朝日新聞さん、安部新首相にあせってます! | トップページ | いよいよ歴史的慶事の日は明後日 »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
少子化問題対策は今何となく行き詰まり感がありますね。場当たり的な感じで予算を出してきているような気がして仕方ありません。
少子化の根本はもっと別のところにあるような気がします。たとえば低所得者が結婚・出産したいと思っても、所得税や住民税が上がってはとても子育てしている場合ではなくなってしまうし、消費税だって上がればますます家計は厳しくなるだろうし、そういうところが少子化の一番の原因だと思います。

投稿: かついち | 2006年9月 3日 (日) 08時45分

かついちさま
コメント有り難うございます。

ご意見は大きな要因ですね。子育て費用ってかかること…うちは子供3人…。少子化対策を実施→税金上がる→少子化加速、という馬鹿なことが起きなければいいですが。

今朝の産経新聞に、25~34才が正社員化の流れから取り残されている、という記事がありました。団塊ジュニアの弟妹世代にこれでは望み薄です。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月 3日 (日) 09時28分

私はまだ結婚していませんので、結婚生活や子育ての実感もなくてこういう話をするのもどうかと思うのですが、まさに子育て費用やこれからかかるであろう教育費用などの心配要素は拭えません。
彼女ともよくこの話題について議論することもありますが、やはり結婚するにあたってはこういう心配を国がきちんと汲み取って、適切な対策を考えて欲しいものだと言っています。

投稿: かついち | 2006年9月 3日 (日) 10時20分

かついち様
まあ、なんとかなるもんですよ。
今は独身時代の生活レベルが高いので、結婚・子育て費用などを冷静に考えるとぞっとしますが、デートや電話代は圧倒的に減ります(苦笑)。

ただ、今の世の中、どうしても不安感がありますよね。間違いなくこの不安感は少子化の大きな原因。安部新首相には、若い人が一歩踏み出そうという気になる将来明るい世の中にする方策を考えて欲しいものです。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月 3日 (日) 13時29分

そうですね。
国の役人が時代や国民の要請に敏感に反応して新しい方針を立てたり、今までの制度を見直したり、当然やるべきことがたくさんあると思います。自分たちの懐だけが暖まるようなことはしてほしくないですね。
ところで「練馬のんべ」さんは練馬の方ですか?実は私、練馬区在住なんですよ。

投稿: かついち | 2006年9月 3日 (日) 14時03分

かついちさま
はい、練馬区民のはしくれです。実質的な最寄駅は吉祥寺ですが…。練馬区は幼稚園の補助が多め、幼稚園までは医療費が無料、など、子育て支援はなかなか充実していますよ。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月 3日 (日) 14時36分

推薦いただきアクセス数グーンとアップで驚いています。
ホームページでは低迷状態、頑張って作ったのに力が抜けていましたが、ブログはびっくりです。

本当にありがとうございました。
練馬のんべさんのコメント欄にふさわしくない私事ですが、お許し下さい。

投稿: 黒猫じゃじゃ | 2006年9月 3日 (日) 16時41分

温かい家庭を作りたい…暗いニュースばっかりですねぇ…

投稿: | 2006年9月 4日 (月) 00時26分

黒猫じゃじゃさま
それはめでたし。面白く参考になるブログが余に知られるようになることは嬉しいお話しです。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月 4日 (月) 04時36分

蓮さま
私はまあ、こんな風に考えてます。例えば殺人事件がニュースになるうちはまだ良いわけで、ニュースにもならない程多発したら困るし、隠蔽して明るいニュースばかり流すのも北朝鮮みたいなもんです。
ニュースは暗くても、家庭は明るく。夕べはうちと近所の子供達とで花火をしました。子供達の嬉しそうな顔。
それにしても、マスコミが世を暗くしているのが少子化の一因かも知れませんね。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月 4日 (月) 04時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11734005

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化対策予算に1兆6745億円:

« 朝日新聞さん、安部新首相にあせってます! | トップページ | いよいよ歴史的慶事の日は明後日 »