« 不当判決は子供のいじめを促進する | トップページ | 学校は週6日制に戻るべし »

2006年9月23日 (土)

祝日には日の丸を掲げよう

Hinomaru0923_1 秋分の日。お彼岸。風が気持ちのいい秋の日です。

こういう日はぜひ日の丸を掲げたいですね。我が家の日の丸も堂々とした姿が実に気持ちいい。

ハッピーマンデーなどという怪しげな日はどうでもいいけど、秋ならお彼岸、明治節、新嘗祭、冬なら天長節、元日、紀元節。

|

« 不当判決は子供のいじめを促進する | トップページ | 学校は週6日制に戻るべし »

コメント

TBありがとう御座います。
風になびく国旗は良いもんですね。
町を歩けば祝日に国旗を掲揚している会社と、していない会社が有ります。面白いですよ。

投稿: まさ | 2006年9月23日 (土) 23時11分

まささま
今日近所を歩いてきましたが、日の丸を掲揚している家がごくわずか。寂しいものです。大きな旧家ばかり、うちにような新しい小さな家で揚げている処はありませんでした。
会社での掲揚有無には気づきませんでした。今度見てみます。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月24日 (日) 00時25分

昨日、ようやく私も国旗を買ってきました。時間的に遅かったので昨日は掲げられませんでしたが、次の祝日には掲げたいと思います。
私も都心に出かけてみましたが、国旗を掲げているところは旧家と警察署、交番、大きな会社とかくらいです。こんな当たり前のことを今までどうしてできなかったんだろうと自分自身とても恥ずかしく思います。
話は違って、国旗は靖国神社で買ってきたのですが、帰りに遊就館に行ってきました。大変きれいにリニューアルされていて、とても分かりやすく展示されていました。意外にも外国人も多く来ており、関心が高いんだなと思いました。東南アジアの独立のコーナーで東南アジア系の人が興味深げに展示を見ていたのがとても印象的でした。

投稿: かついち | 2006年9月24日 (日) 09時08分

かついちさま
お、うちの日の丸も靖國神社で買ってきたもの、同じですね。
遊就館、なかなか面白いですよね。私も時々行きます。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月24日 (日) 09時17分

日の丸の記事をTBさせて頂きました。

ところで、遊就舘の展示で米国を刺激するような(?)部分は撤去されてしまったのでしょうか?

投稿: ponko | 2006年9月24日 (日) 09時46分

>ponkoさま
初めまして。私が昨日見たところ米国を刺激するような展示はないように見えましたが。あの展示を見ているとあれだけの史料が出てきているのだから、今更「あれは違う、これも違う」ということは無理でしょう。米下院議員も批判ばかりしてないで一度見てみたらどうなんだろうなと思います。中国・韓国もしかり。

投稿: かついち | 2006年9月24日 (日) 10時12分

Ponkoさま
例の「ルーズベルトに残された道は、資源の少ない日本を禁輸で追い詰めて開戦を強要する以外になかった。参戦によってアメリカ経済は完全に復興した」という記述は、確か3週間くらい前にはそのままでした。現状はそのうち確認します。(私は「撤去すべき」という意見に懐疑的)

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月24日 (日) 10時48分

そーだそーだ。
十六条旭日旗ぢゃダメでスか?

投稿: かっぱやろう | 2006年9月24日 (日) 12時15分

かっぱやろうさま
ははは。靖國神社・遊就館では旭日旗、Z旗も売っていますよ。朝日新聞も旭日旗だけど…
♪見よ東海の空あけて旭日高く輝けば…

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月24日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12004038

この記事へのトラックバック一覧です: 祝日には日の丸を掲げよう:

» 日の丸はためく秋分の日 [反日勢力を斬る]
font size=5 color=blue日の丸はためく秋分の日 font size=3 爽やかな秋晴れの今日、日の丸の旗が翻っています。 日本に生まれてほんとうに良かったと思います。 こんなに美しい日の丸を認めようとしない反日教師や反日裁判官は多分日本人ではないのでしょう。 この日の丸を子供や孫に伝えて行くのが、今の私たちの義務であると思います。 過去記事「国旗を揚げよう」からの再録。 国旗の掲揚・降納には独特のマナーがありま..... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 09時39分

» ひるむな、安倍政権 [反日勢力を斬る]
font size=3 color=blue正論11月号斜め読み font size=5「ひるむな安倍政権」 font size=3 安倍新政権の誕生を迎えて、「正論」11月号の特集は「ひるむな、安倍政権」だ。 安倍首相のブレーンの一人である中西先生と江崎氏の論文のサワリだけをご紹介しよう。 いずれも、ほんの僅かなエッセンスしかご紹介できないので、ぜひともお買い求めの上熟読され、保存版としてご利用いただきたい。 font s..... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 23時05分

« 不当判決は子供のいじめを促進する | トップページ | 学校は週6日制に戻るべし »