« 安倍首相、早速拉致家族との面会! | トップページ | 秋の運動会はいいものです、けど… »

2006年9月30日 (土)

所信表明演説、論旨は素晴らしいがカタカナ多すぎ…

私は安倍支持ですが、文句は遠慮なく言うつもりです。

さて、安倍首相の所信表明演説について。

最初にはっきり
『額に汗して勤勉に働き、家族を愛し、自分の暮らす地域や故郷を良くしたいと思い、日本の未来を信じたいと願っている人々、そしてすべての国民の期待に応える政治を行ってまいります。』
『一つ目は、文化、伝統、自然、歴史を大切にする国であります。
二つ目は、自由な社会を基本とし、規律を知る、凛(りん)とした国であります。
三つ目は、未来へ向かって成長するエネルギーを持ち続ける国であります。
四つ目は、世界に信頼され、尊敬され、愛される、リーダーシップのある国であります。』
と宣言されたのは素晴らしいことです。家族を愛すること。伝統文化を大切にすること。私は、嬉しい!


しかし…途中からカタカナ言葉の濫用はいかがなものかと。官僚の作文かと思うほど。ちっとも「美しい国」の言葉ではありません。猛省を期待します。

次回の演説は「美しい言葉」でお願いします。

所信表明演説より気になった部分の一部

一国のトップリーダー→日本の首相、のほうが適切。

世界のグローバル化→意味不明。世界の均質化?そう言い切れまい。

活力に満ちたオープンな経済社会→意味不明。関税や非関税障壁撤廃?

イノベーションの力とオープンな姿勢により、日本経済に新たな活力→意味不明。イノベーションとはどのような技術革命なのか?

自宅での仕事を可能にするテレワーク人口の倍増→なんだこりゃ?在宅勤務のこととすれば「自宅での仕事を可能にする在宅勤務」では馬から落ちて落馬。

日本がアジアと世界の架け橋となる「アジア・ゲートウェイ構想」→全く意味不明。例えば、中共が日本を窓口にして世界と話す、などあり得ない。

ニートやフリーター→ニートとは何かわからん。

NPOなど「公」の担い手を支援し、官と民との新たなパートナーシップを確立→意味不明。まずNPOが公の担い手でありるはずもない。NPOに公の役割を与えようというなら公の責任回避にすぎない。

国と地方の基礎的な財政収支「プライマリー・バランス」→「」内が余計

「道州制ビジョン」の策定など、行政全体の新たなグランドデザイン→いかにも官僚用語

「人生のリスクに対するセーフティネット」→極めてわかりにくい言葉。小泉前首相の「人生いろいろ」なみ。

「新健康フロンティア戦略」→全く意味不明。

自動車燃料にバイオエタノールを利用するなど、バイオマスの利用→知らない人には全くわからない専門用語(この演説的な言葉で言えばジャーゴン)に近い

もうやめます。疲れました。

|

« 安倍首相、早速拉致家族との面会! | トップページ | 秋の運動会はいいものです、けど… »

コメント

確かにカタカナ多すぎでしたね。ちょっと先行きが心配。

投稿: ponko | 2006年9月30日 (土) 01時10分

ponkoさま
前文と本文の差がひどい。安倍氏は前文を自分で書き、本文は役人に作らせたのでしょうか。カタカナ文書はどうとでも解釈できる意味不明瞭な文章、役所の文書としては満点かも。
役所の公文書はカタカナは全面禁止してはどうでしょうか。少しは読みやすくなるかも。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月30日 (土) 05時30分

おはようございます。確かに、こうして並べてみるとカタカナ多いですね。。。私も英語や外来語、カタカナ表記が苦手なのでこうもたくさん並べられると頭が混乱・・・^^;
少し前にカタカナ表記をできるだけお年寄りでも分かりやすいように日本語の表現に改めましょうと、国語審議会で決めていませんでしたっけ?所信表明演説はなんかちょっと後味悪い印象が残ってしまいました。でも・・・期待はしたいのです・・・心は複雑でございます(笑)

投稿: かついち | 2006年9月30日 (土) 09時34分

こういう演説をするから、「中身がない」とか「抽象的」という批判を招くのでしょう。政敵に突っ込みどころをたっぷり提供しているようなもんです。

投稿: 三四郎 | 2006年9月30日 (土) 12時43分

かついちさま
そうですねえ。まあ、これを薬としてもらい、これからに期待しましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月30日 (土) 13時59分

三四郎さま
そりゃあそうだ。小沢氏あたりがほくそ笑んでいそうです。

投稿: 練馬のんべ | 2006年9月30日 (土) 13時59分

祖国とは国語。
美しい日本語を見直したいですね。

先日は 失礼いたしました。

投稿: ことだま | 2006年9月30日 (土) 18時52分

TB入れさせていただきました。
本日の「博士のランダムノート」ご覧になられたでしょうか。

投稿: まさ | 2006年9月30日 (土) 20時18分

のんべさん
ランダムノートに博士が復活する旨、記事がありましたよ。

投稿: ことだま | 2006年9月30日 (土) 21時53分

メールしましょう!

◆その他
日刊ゲンダイ gendai@kcs.ne.jp
夕刊フジ info@zakzak.co.jp
日刊スポーツ webmast@nikkansports.co.jp 
スポーツニッポン  customer@sponichi.co.jp
報知新聞社 webmaster@hochi.co.jp
週刊現代 wgendai@kodansha.co.jp
週刊ポスト editorial@weeklypost.com
週刊文春 bunshun@ymail.plala.or.jp
週刊新潮 shukan@shinchosha.co.jp
AERA aera@mx.asahi-np.co.jp
サンデー毎日 t.sunday@mbx.mainichi.co.jp
噂の真相 web@uwashin.com
サンスポ info@sanspo.com
中日スポーツ chuspo@chunichi.co.jp
東京中日スポーツ  tochu@tokyo-np.co.jp
デイリースポーツ dsmaster@daily.co.jp
東スポ iken@tokyo-sports.co.jp
時事通信社 webmaster@jiji.com
共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
週刊ポスト editorialstaff@weeklypost.com
正論 03-3275-8925 seiron@sankei.co.jp
ウェッジ

「博士の独り言」創価・中共問題を扱っていた人気ブログ消える「言論封殺」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159506972/

投稿: メディアに取り上げてもらいましょう | 2006年9月30日 (土) 23時16分

ことだまさま
まさに。このお言葉、安倍総理のやや心配なところですね。

まささま
TB有り難うございます。安倍総理のお気持ちは素晴らしいですね。


博士の件は少しだけ安心しました。お知らせいただきありがとうございました。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 1日 (日) 00時54分

メディアに取り上げてもらいましょうさま

窓口を教えて頂きありがとうございます。少し考えます。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 1日 (日) 00時55分

確かに...おっしゃられる通りですね。安倍総理には今までの総理にはなかった資質と実行力がありますから、是非とも歴史に残る大総理になってもらいたいものです。

投稿: パンプキン | 2006年10月 1日 (日) 11時05分

パンプキンさん
うん、賛成。大いに期待しましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 1日 (日) 21時03分

ニートも分からんのかい。

勉強しなおせ。

投稿: gorumo | 2006年10月 2日 (月) 17時35分

gorumoさん
素敵なコメント、まことにありがとうございます。ひょっとしたらご自分を「ニート」と思っていらっしゃる方でしょうか。
それでは、ニートの定義教えてください。元々イギリスで言われていたニートの定義がまず最初。それで、日本にその言葉を輸入したと言われる玄田有史氏、そして小杉礼子氏あたりが言うところのニートの定義、本田由紀氏の反論も当然ご存じでしょうね。
私には、この言葉の概念が曖昧模糊としているようにしか思えないので、所信表明演説で使うべき言葉とは思えないのですが、いかがでしょうか。

投稿: 練馬のんべ | 2006年10月 2日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/12087447

この記事へのトラックバック一覧です: 所信表明演説、論旨は素晴らしいがカタカナ多すぎ…:

» 安倍総理、所信表明演説。 [一燈照隅]
安倍総理の所信表明演説が行われました。 総理就任会見から一つ気になっていたのですが、横文字を使いすぎるところがあります。この事については「家族が一番」さんが「所信表明演説、論旨は素晴らしいがカタカナ多すぎ…」で書かれています。私も同じように思います。 日本国総理が日本国民に向かっての所信表明です。「美しい国」を目指すのなら、日本語から始めるべきではないでしょうか。特に最近の日本語の乱れは激しすぎます。言語・服装の乱れは�... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 22時23分

» 「博士の独り言」再始動のお知らせ [博士のランダムノート]
 「博士の独り言」が再始動しました。しばらくはスローペースのアップになる様子ですが、みなさん、ご支援をお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 00時50分

« 安倍首相、早速拉致家族との面会! | トップページ | 秋の運動会はいいものです、けど… »