« 殿下の健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます | トップページ | 日本は男尊女卑か? »

2006年9月12日 (火)

日本の伝統とシナ朝鮮の伝統は心が違う

びーちぇさんにTB頂いた「伝統 古代の治世」とその次の記事「皇位継承 古代における女性の尊さ」を読んで大いに教えられました。もっと簡単なことでした。びーちぇさんに多謝!

天皇家の男子男系という伝統の心(芯)は女性の尊重です。
そして、日本という家族がいちばん。

シナ皇帝や朝鮮王の男系の伝統は女性蔑視によるものです。
大事なのは皇帝・王様だけ。

男系という言葉は同じ
でも根本的に心(芯)が違う。それが日本の天皇家が圧倒的に永い伝統を継いでいる由縁かも知れません。

心の違いに、おそらく、諸君の酒井氏は
前の記事の追記部分にて論文紹介を試み、難解さに玉砕)気づいていないことでしょう。

|

« 殿下の健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます | トップページ | 日本は男尊女卑か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11868440

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の伝統とシナ朝鮮の伝統は心が違う:

» 比の男女の格差 [JOCV セブねっと]
フィリピン現地ニュースより引用。 基本給、男より女が高  労働雇用省(DOLE)は7日、高学歴を背景に民間企業で働く女性の基本給が男性を5%上回っていると発表した。  同省の労働雇用統計局(BLES)の調査によると、民間企業で働く女性360万人の44.5%が大学卒業だが、... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 01時02分

« 殿下の健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます | トップページ | 日本は男尊女卑か? »