« 8月15日の靖國はお祭り | トップページ | 河野洋平先生のお言葉 »

2006年8月16日 (水)

靖國参拝に反対する人たち

みなさまさすがに日本のお偉い方々だけあって、笑いのツボを抑えていらっしゃること(紋切り型でつまらん人もいますが…)。
並べただけで記事になるとは楽で楽で…でも、笑いがこらえられなくなって一部は小さくコメントしてしまいました。(苦笑)

中曽根元首相「天皇陛下が参拝できるようにするのが首相の仕事だ。公約に対する誠意は評価するが、小さないいことをやっても、首相として大事なことがあるのではないか」
(公式参拝を中共サマのために止めたのはどなたでしたか。国の誇りという「小さないいこと」より、中共サマが大切ってこと…)

民主党・鳩山幹事長「まさに『立つ鳥跡を濁す』で、無責任極まりない愚行だ」
(なかなかの悪口雑言!これが一国の首相に対してのお言葉、とってもお上品♪)

新党日本・田中康夫代表「公約だと強弁するなら、すべては首相の一存で決定出来る話となり、民主主義もへったくれもない。一時の感情で国運が左右される事態を危惧する」
(公約は守らない方がいい。さすがはヤッシー、ぶっ飛んでます。長野は救われた…)

社民党・福島党首「8月15日を、平和の誓いの日から再び国のために死ぬ誓いの日に変えようとしているのではないか」
(参拝するだけで死ぬ誓いとは、すごい発想の昭和レトロみずほちゃん♪)

(以下、スカートとスピーチは短い方がいい、などと言いそうな人たち)

谷垣財務大臣「首相として行動することで中国、韓国との関係を悪化させ、アジア地域で日本のイニシアチブを低下させる」

公明党・神崎代表「8月15日という象徴的な日だけに誠に遺憾だ。」

共産党・志位委員長「小泉外交の無責任さをさらけ出した」

|

« 8月15日の靖國はお祭り | トップページ | 河野洋平先生のお言葉 »

コメント

博士さま
いつもTB有り難うございます。
宗教的なものはすべてダメなら、首相は食事の時に「いただきます」も言えませんね。もちろん伊勢神宮参拝なんてもってのほかです。

投稿: 練馬のんべ | 2006年8月16日 (水) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11452083

この記事へのトラックバック一覧です: 靖國参拝に反対する人たち:

» 首相参拝の「政教一致」批判一考 [博士の独り言]
 再考しておきたい点がある。「総理大臣である人間、小泉純一郎が参拝した。職務として参拝しているのではない」(会見談話)とする小泉首相の靖国参拝を「政教一致」と非難するのであれば、今後、日本の首相は私的な法事にも出られなくなる。中韓の見当違いな「抗議」とそれを代弁するかのごとき報道を指摘する。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 20時14分

» 御一家オランダへ御出発 [博士の独り言]
 皇太子御一家のオランダへの御出国に各論を述べるメディアの声は聞こえてくるが、ひとえに秋篠宮妃紀子様には安産にあられること、メディアよ静かにいたすべし、との、両殿下の御配慮に他ならぬ、と筆者は拝察申し上げている。 [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 09時14分

« 8月15日の靖國はお祭り | トップページ | 河野洋平先生のお言葉 »