« 河野洋平先生のお言葉 | トップページ | 加藤紘一氏にお見舞い申し上げます »

2006年8月17日 (木)

ロシアは「氷雪の門」から変わっていない

日本漁船銃撃事件で、ロシア外務省は「事件の全責任はロシア領海で犯罪行為を犯した漁船と、日本人漁民の密漁を放置した日本政府代表にある」と非難したそうですね。

昔なら戦争になりかねない事態です。まして領有権で対立する北方領土での事件。北方領土が日本のものだなどとは、ほんの少しも思ってないロシアとしては当然の発言かも知れません。

この事件、撃った側と漁船側の説明は明らかに食い違っています。映像でも残してあれば事実が分かりますがきっと実際の所は闇でしょうねえ。密漁が事実だとすれば、日本の領土とは言え不法占拠されている地域、大変問題のある無茶な行動ですが…。
しかしいずれにせよ、動かぬ事実は、日本人の命をロシアは屁とも思っていないこと。

これはまさに、先日見た「氷雪の門」で描かれているロシア(ソ連)の姿です。いかにもロシアらしい。対日本に限った話ではなく、例えばチェチェンでは悲劇が現在進行形(チェチェン問題はこのサイトが詳しい)です。

政府には断固たる態度を貫いて頂きたい。こういう書き方をすると極右などと言われかねませんが…。当たり前の話です。麻生外務大臣なら安心でしょう。
まさか、某G務省のロシアンスクールの人たち、「一人のために北方領土返還交渉が止まっても良いのか」「落としどころをさぐれ」などとは言ってないでしょうね?交渉前から落としどころを考えるのは悪い癖。

それと、こんなことを言っては不謹慎極まりない話ですが、今こそ「氷雪の門」(私が観たときの記事はこちら)のテレビ化のチャンス、絶対に視聴率取れます。私は国民感情を煽りたいのではありません。日本人に戦争の真実を知ってほしいだけです。

|

« 河野洋平先生のお言葉 | トップページ | 加藤紘一氏にお見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11473288

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアは「氷雪の門」から変わっていない:

» ロ助のヤロウ [ふまじめざんス]
ちらっと逝くでス。 ロ助のヤロウ。 日本の漁船、拿捕しやがりまスたな。 その話。 クリックはしてネ。   いひひ。 産経新聞から引用でス。 カニ漁船が銃撃され1人死亡 北方領土・貝... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 07時44分

» 「ロシアの領海を侵犯」? [博士の独り言]
 「犠牲者が出たことは遺憾だが、“ロシアの領海”に侵入したため、警告射撃した」。ロシア臨時代理大使の説明である。“ロシアの領海”ではない! 北方四島は列記とした我が日本国の領土であり、ロシアが不法にも実効支配しているのである。そこに巡視船まで配置し、日本国民を拿捕する権利などロシアには存在していない。BBCの報道を追ってみたので紹介したい。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 10時40分

« 河野洋平先生のお言葉 | トップページ | 加藤紘一氏にお見舞い申し上げます »