« 小泉首相、ついに終戦の日に参拝 | トップページ | 靖國参拝に反対する人たち »

2006年8月15日 (火)

8月15日の靖國はお祭り

表題は不敬な言い方ですが、今日の夕方、靖國に参拝した感想です。
(なお、いつものことですが、写真はクリックで大きくなります。下が切れた場合、大きくした後右クリックで保存すれば全部見られます。)

Yasukuni200608151 予想通り、人出がすごい、初詣以上。私は9日、12日と続けて参拝したので、今日は遠くから簡単に拝むだけにしました。カメラ片手にお祭り気分で来ている人も多い…あ、私もそうだ…

Yasukuni200608152 朝8時前に小泉首相が参拝なさったのでテレビ局はみんな帰っているだろうと思ったら、結構いますねえ。テレビ東京が頑張っていたのは出遅れたのかな?笑ったのはMBC(韓国の放送局…チャングムで有名?)のレポーターがカメラの前で何か話していたこと。朝鮮語なので何を言っているのか全く判りませんでしたが、まあ推して知るべし。

Yasukuni200608153_2  右翼の街宣車は靖國の駐車場から閉め出されたせいか、あまりいませんでした。少し離れた俎橋や九段会館のあたりにいたようです。
かわりに?!多数の警察バスが靖國通りに集結、まさに厳戒。
小泉首相が朝参拝なさったのは、警備への配慮もあったのでしょうね。

Yasukuni200608154_1 また、九段下から靖國までの歩道では、法輪功の支援者とおぼしき方々が「大紀元時報」の号外?を配っていました。英霊には関係ない話とは言え、ここで配るのはなんとなく納得。
(写真クリックで上半分は読めますしその後保存すれば全部読めますが、それより大紀元日本のHPをお勧めします。)

もちろん、ひたすら大演説をぶっている人もおり、聴衆を集めていました。演説は、英霊に感謝、戦犯など存在しない、などというお話し、その内容は大いに賛成だけど、その方々は小市民の私にはちょっと近寄りがたい雰囲気が…

というような、今日の靖國の風景。普段の静かで厳粛な雰囲気と違って、これは英霊
も結構楽しんでいるんじゃないでしょうかね。

これだけ楽しいお祭りになるのは、冗談ではなく、やはり中韓、媚中政治家、朝日新聞、などの反日勢力がさんざん宣伝してくれるお陰。
そうか、遺族会会長の古賀氏がいろいろ仰せになっていらっしゃるのはこれを狙っていたのですか、さすがですね。まあこれからもせいぜい騒いでくださいな。

|

« 小泉首相、ついに終戦の日に参拝 | トップページ | 靖國参拝に反対する人たち »

コメント

靖国神社は昨年以上の参拝者だったようですね。
これもマスコミのお陰かも…。
英霊にとっては休む間もないぐらいですね。

護国神社は静かで良かったですよ。
隣の競艇場も開催していたので、英霊も楽しめたのではないでしょうか。

投稿: まさ | 2006年8月16日 (水) 09時46分

私も参拝しました。
大紀元は、元日にも号外を配っていました。
(靖国参拝者に目をつけるのはナカナカです。)
元日版では、「中共」のタイトルが目立ち、
避ける人が多くて可哀想でしたが、今回は
手にする人が増えてたようです。

私も時間があれば参拝しますが、同士を見つけた
ようで嬉しいです。

投稿: リカ | 2006年8月16日 (水) 15時46分

コメント有り難うございます。

まささま
すごい人でした。予想通り過去最高、マスコミの力はすごいですね。全国の護国神社もマスコミで騒いでくれればいいのに、産経の報道(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/13931/)だけでは力不足でした。

リカさま
ブログでよくお目にかかる方が参拝なさっていると、とても嬉しいですね。私も靖國にはこれからもちょくちょく行きたいと思ってます。

投稿: 練馬のんべ | 2006年8月16日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11448020

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日の靖國はお祭り:

« 小泉首相、ついに終戦の日に参拝 | トップページ | 靖國参拝に反対する人たち »