« 安部新首相は靖國へ毎日参拝を | トップページ | 今日は決して忘れてはならない日 »

2006年8月 8日 (火)

再び、秋篠宮妃紀子殿下の安産を祈る

いつも同じ話で申し訳ありません。

秋篠宮妃紀子殿下の安産をお祈り申し上げます。

水天宮は官幣社ではなく庶民の安産の神様なのかも知れませんが、第81代安徳天皇陛下と母君の建礼門院徳子様(高倉天皇の皇后)も祀られているので、殿下のご安産をお祈りしました


殿下の安産祈願に神社巡りをするのもまことにいいものです。


Suitengu_1 水天宮にて安産祈願




Suitengu_2_1 水天宮は2階にあるのですが、妊婦さんが来る場所、バリアフリーです。拝殿の左側にもスロープがあります。

Setomonoichi_1 おまけ。夏の人形町といえばせともの市。8月最初の月火水です。今年は明日まで。

|

« 安部新首相は靖國へ毎日参拝を | トップページ | 今日は決して忘れてはならない日 »

コメント

TB有り難うございます。
秋篠宮妃殿下の無事ご出産されることをお祈り申し上げます。

投稿: まさ | 2006年8月 9日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11339131

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、秋篠宮妃紀子殿下の安産を祈る:

« 安部新首相は靖國へ毎日参拝を | トップページ | 今日は決して忘れてはならない日 »