« 「中国人権侵害の実態」写真・絵画展には鳥肌… | トップページ | 靖國問題は今上天皇陛下にお出まし願うしかないのでは »

2006年7月26日 (水)

メモは真実かもしれない、でも首相は粛々と参拝すべき

最近、昭和天皇陛下が例のメモのように思っていらっしゃった可能性は十分にある、と思っています。例のメモ自体はガセと思いますが…

例えば、中曽根大勲位は、首相時代に靖國公式参拝で護衛を付けたまま参拝するという大変な無礼を行ったのも、最近A級戦犯分祀論に走っているのも、実は昭和天皇陛下の御心を知っていただからこそ、ということです。保守と思われる石原氏や佐々氏も分祀論ですが、昭和天皇陛下に直接接したのか、その世代に影響されたのか、という可能性は大いにあると思います。

私は新人類と呼ばれた世代ですが、安部官房長官の世代どころか、小泉首相の世代でも、昭和時代は若すぎて昭和天皇陛下の御心を伺うことはできなかったはずです。それに対し、福田元官房長官のお父様は昭和黄門さま。

しかし、少なくとも現在の世界情勢で、メモに影響されるのが正しいかと言えば、そんなはずはありません。公式にはなにも仰せになっていないこと。裏話が後世の政治を動かすなど、昭和天皇陛下もあってはならないことと考えていらっしゃったはずです。富田氏も亡くなったときにメモを一緒に火葬するはずだった、ということからもそれは明らかです。

繰り返しになりますが、小泉総理大臣の8月15日参拝は粛々となされると思います。安部官房長官は8月15日参拝を避けるのではという噂がありますが、もし総裁選を慮る余りそのような暴挙に出れば、国民の信は一気に落ちるでしょうね。政界雀のただの噂だと確信したいので(思考停止ですが)確信することにします。

|

« 「中国人権侵害の実態」写真・絵画展には鳥肌… | トップページ | 靖國問題は今上天皇陛下にお出まし願うしかないのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11107521

この記事へのトラックバック一覧です: メモは真実かもしれない、でも首相は粛々と参拝すべき:

» 昭和天皇とメレヨン島 [ニュースは踊る]
メレヨン島という島がある。トラック島の西、グアムの南、パラオの東、の孤島である。この島でおこったことはほとんどの日本人が知らない。小学館の昭和の歴史でも2ページしか叙述はない。 昭和19年4月。メレヨン島で、完全に補給を絶たれた日本上陸軍は、パラオで玉砕したいと申し出る。 が、船が皆無であり、認められなかった。以後1年、6500名余りが飢餓と戦うことになる。 この島でも「上官と兵の生還�... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 21時13分

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 22時16分

» 昭和天皇の恒久平和論 [【身体と心と世界を癒す!】]
この報道が流れた時期と時を同じくしてオシム氏がサッカー日本代表の新監督に就任しました。私は、この言葉の中には、サッカーに限ったことではなく、これからの日本国が歩むべき道についての、大切な指針が示されているようにも思ったのです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 01時29分

» 元宮内庁長官メモの疑問。 [一燈照隅]
インターネットの世界では富田元宮内庁長官のメモの分析が行われています。 私も新聞に掲載されていた文の前後と、前後のページに何が書かれていたか興味がありました。 それで、今までに分かっている事から、私なりの考えを書いてみます。 メモの日付の翌日、昭和63年4月29日各新聞が昭和天皇の記者会見を掲載しています。 その中から毎日新聞の記事を掲載します。(天皇陛下の記者会見はどれも内容は同じ�... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 17時59分

« 「中国人権侵害の実態」写真・絵画展には鳥肌… | トップページ | 靖國問題は今上天皇陛下にお出まし願うしかないのでは »