« 将棋連盟の「北朝鮮」化 | トップページ | 知的所有権、韓国は中共を嗤えるか »

2006年7月16日 (日)

この写真、笑い飛ばしたい

国連安保理は、今回の日本は今までになく頑張ったと思います。やはり安部官房長官・麻生外務大臣が揺るがず筋を通し、現場も応えることができたものと考えます。最善ではなかったにせよ、次善の結果と言えるのではないでしょうか。

北朝鮮も早速それに応えてくれてめでたし。お陰で必死に北を支えた中共のメンツは丸つぶれです。

テポドン発射劇の第1幕は閉じました。大切なのは第2幕。次なる制裁が必要であり、新たな安保理での戦いも待っています。安部・麻生両氏を始めとした政府のみなさんには、落としどころなど探らずにさらに頑張って頂きたいと思います。

Nihon_ha_owari_jrchonbo ここでの戦いに敗れると、左の写真(友人から貰いました)を大きく飾らなければならなくなります。このJR西日本のチョンボを笑い飛ばしたいものです。私はまだ笑えません。

|

« 将棋連盟の「北朝鮮」化 | トップページ | 知的所有権、韓国は中共を嗤えるか »

コメント

 こんにちは。写真、びっくりしました、というより笑えます。高温高湿の日に一服の涼しさをいただきました。有難うございます。

投稿: 博士の独り言 | 2006年7月17日 (月) 19時23分

TB有り難うございます。
今回の決議、これで良かったで終わってしまったら何もなりません。
決まってしまった以上仕方がありませんが、内容は制裁はしなくても良いように書いてあります。
日本国内に眉中派政権が出来たときがあぶないと思います。

投稿: まさ | 2006年7月17日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/10969206

この記事へのトラックバック一覧です: この写真、笑い飛ばしたい:

» 古賀誠元等は議員を辞すべし! [博士の独り言]
 昭和天皇陛下が靖国のA級戦犯合祀に不快感を語られたとする「メモ」が公表された。折りしも“靖国問題”では日本に歯が立たないとみた中共が戦術を変え、古賀誠元・自民党幹事長らの「A級戦犯分祀論」に中共がつけ込み、その遠隔情報操作によって“マスコミ”が騒ぎ出したに過ぎない。毅然とした対応を望む。... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 21時59分

« 将棋連盟の「北朝鮮」化 | トップページ | 知的所有権、韓国は中共を嗤えるか »