« ローマ法王も、家族がいちばん | トップページ | 将棋連盟の「北朝鮮」化 »

2006年7月13日 (木)

日本は制裁決議を徹底的に主張すべき

ココログのメンテナンスが終わって一安心。

さて北朝鮮問題は、中共に(メンツを立てるためとはいえ)時間稼ぎを許すものだから混沌としてきましたが、日本は毅然たる態度で制裁を含めた決議案を採択する方向で頑張る他ありませんね。拒否権を発動する国は、すなわち北朝鮮の軍国主義を擁護する国である旨を世界に対し徹底的に主張すべきです。それで中露が拒否権を発動するならそれもよしです。

まあ、これは誰しもそう思っていることでしょうし、今更書くほどのことはないと思いましたが、まあココログ停止でたまったストレス解消ということでご勘弁を…

7/14追記:再編集しようとしたら再編集用の画面がちゃんと表示されず、HTMLを直接編集するハメに陥っています。ココログのメンテで関係ないところに影響が出た(システム屋さんの言う「デグレード」)わけで困ったものです。ココログ特設ブログに記載しておきましたが…困ったもんだ…

|

« ローマ法王も、家族がいちばん | トップページ | 将棋連盟の「北朝鮮」化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/10919789

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は制裁決議を徹底的に主張すべき :

« ローマ法王も、家族がいちばん | トップページ | 将棋連盟の「北朝鮮」化 »