« 政府与党の少子化対策案 | トップページ | 民主党さん、子供しんぶんに嗤われますよ »

2006年6月 8日 (木)

家族分断策とは卑劣な…

読売新聞より。
『北朝鮮政府は7日、韓国側に電話通知文を送り、拉致被害者、横田めぐみさんの夫の可能性が高い韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)さんの所在を確認したとしたうえで、19日から北朝鮮・金剛山で開かれる南北離散家族の再会事業で、母親の崔桂月(チェ・ケウォル)さん(78)との再会を実現する方針』
『崔さんは8日、ソウル市内で記者会見し、「うれしい。早く会いに行きたい。どんな顔になっているか楽しみ」と再会に応じる意向を表明した。』

そうですよねえ。普通、会えるとなれば飛んでいきます。チェさんの気持ちは当たり前です。非難するつもりは毛頭ありません。

それに対し、早紀江さんの言葉はさすがに重い。
『崔さんの訪朝には、「同じ母親として、子供に一目会いたいとの気持ちは本当によく分かるが、北朝鮮で会っても絶対に本当のことを言わない。思いとどまるよう説得していたが、最後はあちらが決めたことなので、無理に止められない」と残念そうに話した。』

本当に北朝鮮政権は卑劣です。それに追随するノムヒョンと福田康夫(北の発表を一方的に無表情で家族に伝えたことは忘れません)以下の日本の反日政治家、それに日本外務省の親北勢力、も同罪です。

我々は無力だけど、ブログで家族を応援することくらいはできます。家族がいちばんです。日本の家族の代表である、拉致家族のみなさまを応援します。大変遅くなりましたが、ブルーリボンを表示しました。

|

« 政府与党の少子化対策案 | トップページ | 民主党さん、子供しんぶんに嗤われますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/10440855

この記事へのトラックバック一覧です: 家族分断策とは卑劣な…:

« 政府与党の少子化対策案 | トップページ | 民主党さん、子供しんぶんに嗤われますよ »