« 馬鹿な芝居はやめて拉致被害者を返せ! | トップページ | 猿芝居の続き »

2006年6月29日 (木)

韓国の拉北被害者家族のみなさまへ

韓国の拉北被害者家族のみなさまへ。

このままでは、拉北されて人質となっている方々は、北の言葉を代弁する役者にしかなれないこと、絶対に帰ってこられないこと、今回の会見で分かって頂けたと思います。
日本の拉致家族のみなさんはそれを分かっているから断腸の思いで北に行かないでいるのです。

今からでも遅くありません、家族を取り返すために、ぜひ日本の拉致被害者家族のみなさまと連携してください。

拉北されて人質となっている方々は、みな心の中で泣いています。

|

« 馬鹿な芝居はやめて拉致被害者を返せ! | トップページ | 猿芝居の続き »

コメント

TB有り難うございます。
韓国の拉致被害者問題は、政府が救う気持ちが無いのが可哀想ですが、日本人と違って自分が良ければの気持ちが強いのでしょう。
北朝鮮に拉致された被害者は、洗脳されているか、記者会見のような事を言わなければ自分の身がどうなるか分かりません。
韓国の家族はこの事を分からないのでしょうか。

投稿: まさ | 2006年6月30日 (金) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/10725449

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の拉北被害者家族のみなさまへ:

» 拉致問題・嘘の上塗り会見 [博士の独り言]
 「国辱」とはこのことを云うのかもしれない。予定通りの記者会見で、予定通りの発言をした金英男氏。もっとも、こうした場では仮に真実を吐露したくても、それが許されない環境ではあると思うが。手を尽くして援助し、協力して来たわが国政府に対して「日本当局の姿勢」云々とまで云われる筋合いはない。... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 21時59分

» 拉致されてんのに・・・ [やんちゃなおやじ!]
 拉致されて苦労してやろに、長い時間ちゅうのは恐ろしいもんや。 あそこまでインストラクターやったか、イラストレーターやったか、北朝鮮の能無しなんとかレーターってな奴の書いた文章丸読みの、金英男さん。気の毒やった。 横田さんはうつ病で自殺した、ええ想い出や、子どもは日本に行きたくない、遺骨はほんもんやのに、楽しい生活を送ってる、船で昼寝してたら漂流して助けてもろた・・・等々。  聴いてるだけ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 00時52分

« 馬鹿な芝居はやめて拉致被害者を返せ! | トップページ | 猿芝居の続き »