« ニッポン頑張れ! | トップページ | 小沢氏の靖国「分祀」論で民主党にメール »

2006年6月15日 (木)

昭和天皇陛下を武蔵野御稜で偲ぶ

高尾駅から徒歩で20分。昭和天皇陛下がお眠りになる武蔵野御稜、すぐお隣には香淳皇后陛下の武蔵野東御陵、同じ敷地内に大正天皇の多摩御陵と貞明皇后の多摩東御陵があります。

少し前に、参拝する機会がありました。W杯日本優勝を祈願…である筈はありません。必勝祈願は近所の神社でどうぞ。昭和天皇陛下の多年のご苦労に感謝するのと同時に、いろいろと自省する意味で参拝しました。

人はあまりいません。凛とした静寂に姿勢が正されます。二千六百六十六年の伝統の重みを感じます。各御陵には鳥居があり、神道の二礼二拍一礼。心が清められます。

昭和天皇陛下はほんとにご苦労なさったわけですが、今でも我が国を見守って頂いている、という思いを新たにしました。各御陵でも同じ気持ちになります。

天皇陛下はほんとに大変。在位なさっているときはもちろん、崩じて後も国を見守ってらっしゃるのですから。そんな陛下のご苦労を思わない皇室典範騒ぎには困っておいでになることでしょう。馬鹿な騒ぎは早く決着をつけないといけません。


武蔵野御陵Musashino_goryou
陵形は上円下方

多摩御陵、武蔵野東御陵、多摩東御陵も同じ形






6/17夜追記:川村けんとさんにTBを戴きました。有り難うございます『川村けんとの「いい加減にします」』は『現在支那朝鮮当局よりスパム攻撃を受けているため一時的にコメントと掲示板の書き込みを制限しています。(原文ママ)』ということですので、コメントの替わりにこのTBにてお礼します。

|

« ニッポン頑張れ! | トップページ | 小沢氏の靖国「分祀」論で民主党にメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/10524023

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和天皇陛下を武蔵野御稜で偲ぶ:

» いま申し上げて置きたいこと三 [川村けんとの「いい加減にします」]
 旧暦五月廿二日。皐月さつき、梅の実黄ばむ。 本日は「正論」平成十八年三月号に掲載された寛仁親王殿下の「いま申し上げて置きたいこと」から三回目。いま申し上げて置きたいこと(続き)絶対に変えてはいけないもの ─小泉純一郎首相のやり方は、「改革」の名の下な...... [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 20時41分

» 昭和天皇がA級戦犯靖国合祀に不快感 [右派社民党公式ブログ]
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/49306またバカ左翼が喜んで天皇至上主義者が動揺するネタが出てきたらしいわたしはどちらかというと右寄りの人間ということになるとは思うが、わたしは小林よしのりなどと同じであくまでも天皇制を支持する人間だから天皇個人がどう考えていようが知ったこっちゃない昭和天皇がA級戦犯合祀に反対だということは昭和天皇がバカだったか宮内庁がちゃんと説明してこなかったかのどちらかまた、...... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 00時40分

« ニッポン頑張れ! | トップページ | 小沢氏の靖国「分祀」論で民主党にメール »