« 文藝春秋、高橋紘氏の論文への反論 | トップページ | 新寿限無…諷諫の小咄 »

2006年3月20日 (月)

女系OKの議論の延長線上には日本否定が待っている

皇室典範論議を行っていると、議論はしょせん「バカの壁」に遮られてなんの意味もない、という気がしてきますね。

「初代神武天皇から第125代今上天皇に至る歴史と伝統を尊重」という大前提のもとでは男系死守しかあり得ないのですが、その大前提を否定したら「女系OK」になるに決まっています。

大前提が正しいことは証明しようがなく、正しいものは正しい、としか言いようがないわけです。ただ、大前提が誤っている、という前提で議論を延長したら「女系OK」どころか「天皇も日本も不要」となると思いますが、女系賛成派はそこまでわかって議論をしているのでしょうか。

もしわかっているとすれば、左派の賛成派は、日本を「東夷倭民主主義人民共和国」にしたい勢力、右派の賛成派は「アメリカ合衆国極東州」にしたい勢力、と考えるとわかりやすいかも知れません。

|

« 文藝春秋、高橋紘氏の論文への反論 | トップページ | 新寿限無…諷諫の小咄 »

コメント

「東夷倭民主主義人民共和国」と「アメリカ合衆国極東州」ですか。
はじめまして。
自分の知っている左派の人にも「皇室典範改悪は北朝鮮に皇室乗っ取りを許すだけでなくこの国の従米体質をも強める物」とか。
戦後60年以上も皇室を放置した結果がまさにそれです。
統一教会の連中や創価学会の連中も皇室乗っ取りを目論み創価学会は宮内庁を利用して女系転換を強行しようとしているのは明らかでしょう。三浦朱門氏や高森氏や所功氏のような右の推進派、朝鮮総連などの左の推進派
がいるのは否定は出来ないでしょうね。
旧宮家を扱き下ろす不敬を行った連中も大昔は存在したようです。
五大紙では産経新聞だけが改悪反対を主張し自分も前々から女系天皇や女性天皇には
大反対でした。自分の知り合いの多くは推進派があまりにも目立ちます。
自分も文春の高橋氏の論文を断固糾弾します。秋篠宮家の男子ご誕生をお祈り申し上げます。

投稿: 皇室典範問題研究会兵庫支部 | 2006年3月20日 (月) 14時06分

初めまして。
TBありがとうございます。
男系男子でなければ皇室は無くなります。
皇室が無くなれば日本はどうなるか想像が出来るでしょう。
天皇は日本の歴史そのものです。
外国に魂を売ったような人や、女性天皇と言う言葉に人気取りをする人や、自分の利益だけを考えている人や、自分で考えることなくテレビに出ている人の言ったことを受け売りするような人が日本を潰すのです。

投稿: まさ | 2006年3月20日 (月) 18時23分

皇室典範問題研究会兵庫支部様、まさ様
コメント有り難うございます。
当たり前のことを理解している人たちにとっては
女系容認→天皇否定→日本消滅
ということは明らかだし、世間一般でも理解され始めていると思いますが、まだまだですよね。それをもっと一般に理解してもらうように我々のブログだけが頑張るだけでなく、マスコミになんとかしてほしいですね。先日のフジTVで藤原正彦氏と中曽根元総理の対談で、藤原氏が男系以外あり得ないことを力説していましたが(ただし相変わらず中曽根氏はA級戦犯分祀を言っていたのが情け無い…)こういうまともな論調のTVや新聞が増えてくれることを期待しています。難しいとは思いますが…。
秋篠宮妃紀子殿下のご懐妊、まことにめでたい話ですが、男子であればさらにめでたし、天照大神様のご加護のあらんことを。

投稿: 練馬のんべ | 2006年3月20日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/9172102

この記事へのトラックバック一覧です: 女系OKの議論の延長線上には日本否定が待っている:

« 文藝春秋、高橋紘氏の論文への反論 | トップページ | 新寿限無…諷諫の小咄 »