« 日本国憲法第1条について | トップページ | 憲法第2条について »

2006年2月24日 (金)

荒川選手の金メダル!

言うまでもなく、ほんと素晴らしかったですね。
他の種目の選手には失礼ながら、やはり重みが違います。例えばスピードスケートなら500/1000…といくつもあるけど、冬五輪の華「フィギュア女子」の金メダルは一つだけです。

表彰式の時、日の丸が揚がって君が代が聴けてほんと良かった。

そして、荒川選手が自然に君が代を唄っていた様子に敬意を表します。

冬五輪で女子の金は長野の里谷選手以来ということですが、そのとき里谷氏が帽子をかぶったまま君が代を聴いていたのとは大違いでした。

NHKは本音ではそのとき荒川選手が君が代を口ずさむところを放映したくなかったんだろうし、朝日は割愛するだろうなあ…

|

« 日本国憲法第1条について | トップページ | 憲法第2条について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/8812883

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川選手の金メダル!:

» NHKに消された「ウィニング・ラン」 [びーちぇの別館]
今朝になって、仰天するようなニュースを知りました。なんと、荒川選手は日の丸を掲げて、嬉しそうにウィニングランをしたそうですが、その間の映像は、NHKは壁を写し、アナウンサーのコメントも、「今、あちこちで呼び止められて・・・荒川選手は囲まれています・・・...... [続きを読む]

受信: 2006年2月27日 (月) 15時23分

« 日本国憲法第1条について | トップページ | 憲法第2条について »