« 祝!秋篠宮妃紀子殿下ご懐妊 | トップページ | 紀元節 »

2006年2月11日 (土)

皇室典範について

天皇家の家法について、我々下々の者が口を出すこと自体が不敬な話です。ただ、おかしなことに、現行の法体系上は憲法の下にあるわけで…。憲法を改正するときに皇室典範は憲法の範囲外、皇室会議で決定すべき事項であることを明記すべきと思います。
なお、不敬を覚悟で個人的見解を記します。天皇は当然男系たるべきこと、GHQに廃された宮家は復活可能なことを付記すること、皇位継承順位はあまり明確に記載しないこと(皇室会議で必要に応じ決定すべきこと)、などが必要と思います。

|

« 祝!秋篠宮妃紀子殿下ご懐妊 | トップページ | 紀元節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/8610402

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室典範について:

« 祝!秋篠宮妃紀子殿下ご懐妊 | トップページ | 紀元節 »